*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悔しくてたまらない
前回ホントにアホみたいな記事を書いてしまったのは、うっかり油断すると、泣いちゃうから。
オットも子供も送り出して、ひとりになった家で、ようやく今、吐きだすことができる。

悔しくて悔しくて悔しくて。
大ちゃんが引退する寂しさを実感する余裕もないほどさ。
あのフリーの夜から、二晩経った今も、涙が止まらなくなるほどさ。

私は男子フリーを観ながら、三回泣きました。
三回目の涙の正体は、その時、気持ちが荒ぶりすぎてわからなった。

でも、これは悔し泣きというやつだ。

メダルが欲しかった。
大ちゃんを表彰台に立たせてあげたかった。
これまでの大ちゃんの頑張りのためにも、これからの大ちゃんの人生のためにも、「二大会連続のメダル」が欲しかった。
金も銀もとれないのはわかっていたけど、スケートの神様がせめて銅を大ちゃんの首にかけてくれることを心から祈っていた。
ガクブルでテレビの前に貼りついて、こんな死にそうな思いで「選手」を応援することなんて、私の人生にないと思っていたし、これからあるとも思わない。(もちろん、ムスメがテレビに映るようなアスリートになったら、大ちゃん以上に応援するけど、運痴な私の血を受け継いでしまったムスメがアスリートを目指すとは思えない)

もちろん、大ちゃんの苦しさには遠く及ばないくせに、チキンな私は、大ちゃんをみているのが苦しくて、正直、「他の選手のファンだったら・・・」と心の片隅に、そんな思いがよぎってしまったこともあった。

だけど。
大ちゃんを応援することができて、本当によかった。
大ちゃんのスケートが一番好きだ。

今朝、ムスメを幼稚園に送って行った後、何気なくテレビをつけたら、またまた大ちゃん特集が流れていた。

「いろんなものがないと勝てないのがオリンピックだと思うので、人生なのかなって感じます。」

ごめん。
そんな達観できないよ、アタシ。

でも、思いのままに、がーっと書き殴ったら、だいぶ、冷静になれたので、追々整理してアップしたいと思います。

<おまけ>
六位入賞という結果ではあったけれど、大ちゃん特集を組んでいるテレビ番組も多く、しかも「グッときました」という内容。
これからの大ちゃんの人生にとっても、こういう「世の中の空気」というのはきっと大事なので、よかったと思う。
ただ、「怪我を抱えながらの感動」を強調したいあまりなのか、「本当は全治三か月の怪我だった」とか、十分な練習ができなかったとか、オリンピックでも痛みがあったとか、あまり言われると、オリンピックまでに怪我は間に合うってことだったじゃないかとツッコまれそうで心配になる。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
↓ブログランキングに参加しています。応援いただけると、嬉しいです
コメント&トラックバックは承認制をとっております。反映されるまで時間がかかる場合もありますが、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキングへ
↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと嬉しいです


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。