*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観る方も覚悟がいる・・・と思っておこうソチオリンピック
久しぶりの更新なのに、いきなりネガティブなタイトルですな
始まる前から縁起でもないこと言わんといて~とエセ関西弁で自分にツッコみつつ、心のもやもやをどうしても吐き出さずにはいられなくなりました。世界のめっちゃ片隅の辺境ブログでつぶやくだけなので、マイッカと自分を甘やかせてみる。
「ネガティブな言葉は負を引き寄せてしまう」というのすごくよくわかるので、それぞれ応援している選手の大事な一戦の前にマイナスオーラを浴びたくないという方は迂回にてお願いいたします

ソチオリンピック、始まりましたね。
待ち遠しかったような、いざ始まると「始まる」のも「終わる」のもこわいような、そんな気持ちで、目を凝らして大ちゃん情報を追う日々です。

フィギュア団体のSPの時、「大ちゃんがいないキスクラ席」がなんともさびしくて。
これからはこれが当たり前の光景になるのかなと、「ソチ後」を垣間見た気がして。
(いや、それをいうなら、真央ちゃんもあっこちゃんもいただろうってハナシなんだけど・・・)

SPの後、八木沼さんが「今大会における得点の傾向がわかった」と仰っていましたが(←「どういう傾向」なのかはふれず)、ワタシ、この日の時点で既に相当ブルーが入っちゃって。
今までは、確かに大ちゃんの金は難しいかもしれないけど、「ある」と信じる思いでいて。
この日、それがすごい揺らいできて。
メダルをとる選手はもう決まってるんだろうな・・・という思いに、ひたひたと心が浸食されていって。
FSはともかく、SPの順位は妥当だと思うんだけど、点の出方がなんとも気になる。

プルシェンコ選手は好きなんです。
バンクーバーの時、男子フィギュアから消えかけていた四回転。
今はもうなんだったんだろうとしか言えないけど、当時、確かにあった「四回転論争」をねじ伏せられたのはプル様がいてこそだし(あそこで四回転を跳び続けて、プル様とともに、今の四回転時代への道を作った大ちゃんが、今、四回転で苦しんでいるのがなんとも・・・)。

あの「場」を支配する雰囲気はまさに「皇帝」としか言いようがないのは確か。
でも。
今回のプル様の演技を観て感じたのは「あらさ」。
荒さでもあり、粗さでもある。

私の印象では、プル様とチャンに甘く、羽生くんに若干辛いなと思いました。
(私は大ちゃん派なので、羽生くんが100点超えするかと二重の意味でドキドキした)。
特に、チャンの得点が出た瞬間は「ロシアでもやっぱりか」と思わず舌打ち してしまいました。
メダルは「ロシア、カナダ、日本」で一個ずつ分け合うことに決まっているんだろうなと。
フィギュアを長年観ていると、ある程度の大会までは日本人が複数表彰台に乗ることはあっても、五輪では絶対にないんだなということは何度も観てきたはずなのに、ね。日本人二番手が涙を呑む場面は・・・。
今回、改めて思ってしまったのは、「大ちゃん(=自分がめっちゃ応援している選手)が一番手」ではなく迎える初めてのオリンピックだから・・・なんだよね
大ちゃんファンの私から見ても羽生くんには勢いがあり、チャンはミスしても点をもらえる。 プル様が表彰台から落ちることもないだろう。
もし、チャンと大ちゃんで三位を争うことになった場合、実はプレッシャーに弱いチャンが明らかなミスをして、大ちゃんがパーフェクトに滑っても、「チャン↑ 大ちゃん↓」で、日本人を二人表彰台に上げることはないんだろう・・・と思ってしまったんだ。

団体に関しても。
マスコミは「メダルメダル」と騒いでいたけど、フィギュアファンなら、もともと団体のメダルはかなり厳しくて、銅メダルがとれたらめっちゃ御の字だとわかっていたよね。
けど、フィギュア界における「こういう場合は得点が出るまでに時間がかかる。そしてこうなる」の法則をたびたび目にして、「日本にメダルを渡す気はないんだな。もう決まってんだなあ」とひたひたと無力感が・・・。

まずね。
ロシアがやりすぎなのは間違いない。
リプ選手も、あの場であの演技ができるのはすごいだけど、エッジエラー関係なしの高得点は盛りすぎ。
(あの会場の雰囲気はジャッジに「うっかり下手な点つけたら生きてロシアを出られない」と思わせるには十分すぎるけど)
ロシアの選手以外にはアウェイ感ハンパなさすぎだし。
(全日本の時、羽生くんのスタオベから、次の大ちゃんにがらっと会場の雰囲気が変わったあの一体感を思い出した。あそこまでは期待しないけど、「せめて・・・」のラインはあるよなあ)

だけど、私がイヤなのは。
なんともいやなのは「選手が納得のいくいい演技をしてくれたら、メダルの色なんて関係ないよ」という論調
んなわけあるか!!!!!!
選手が頑張って頑張って、それでも、自分たちの力の及ばないところでなされる「なにか」。
そこに蓋をして、選手たちのけなげなコメントを頼りに、美談ふうにまとめちゃうのって、どうなんだろう。
そう言わないと、そう思わないと、大好きな競技を続けていけないんだよって、私は思っちゃうんだけど。
だからもう、採点競技ってイヤ。
冬のオリンピックが夏より盛り上がらないのは、採点競技が多いからじゃないかと思う。
(夏でもロンドンはひどかったけど)

はあ。
でも、とりあえず、吐きだしてちょっとスッキリ。
大ちゃんもソチ入りし、公式練習の映像も入ってくるかな。
私も気持ちを切り替えて、大ちゃんの100%120%の演技を信じて、その先にある、いちばんいい色のメダルを信じて、テレビの前で正座して応援します。
大ちゃん、頑張れ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
↓今、テレビでも「ロシアのロシアによるロシアのための、金を取るための団体」というコメントが。
韓国には弱いマスコミだけど、ロシアには言える不思議。
ブログランキングに参加しています。応援いただけると、嬉しいです
コメント&トラックバックは承認制をとっております。反映されるまで時間がかかる場合もありますが、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと嬉しいです

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。