*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大ちゃんの薬指
昨日の夕食時、録画しておいたテレ東の「NEWSアンサー」を観ていたら・・・。

あれ・・・

今の・・・

左手!?

何度も巻き戻し、自分の左手右手と見比べて。

大ちゃんの指輪、左の薬指だ!!!!!

で、早速、ググってみたら、とっくの昔に話題になっていたことでした
数年前にも目撃されているようだし、ついこの間の全日本で、女子フリーを小塚くんと並んで観戦している時にも、同じ指輪をしていたみたいだし(←何度もその写真を見ているはずなのに、まったく気づかなかったワタシ。あの時は、そんな気持ちの余裕はホントなかった・・・
この日の赤いセーターは年末年始のテレ東の大ちゃん番組で何度か見たので、その時にも映っていたんだろうなあ。
(←余計に今さら感・・・ お正月は家の中がわーわーがちゃがちゃしていて、後でゆっくり観ようと思って今に至る)

今更騒いでいるのはワタシくらいかな。えへ
しかも、この大切な時に、こんなミーハーネタ、大ちゃんファンの風上にも置けない・・・かな。ドキドキ。
でも、気になったんだよぅ・・・。
「NEWSアンサー」のカメラマンさんも、「おおっ!?」という声が聞こえそうなアングルで、がーっと大ちゃんの薬指に寄っていったんです。
オシャレなのか(確かに、薬指にするにはゴツい指輪ではある)。
本命なのか。
はたまた「だから、オレはゲイじゃねぇぇぇ」という大ちゃんの心の叫びなのか。
真実は本人と近しい周囲の方々のみが知るところで。

大ちゃんが結婚しても、子供が生まれても、スケーター高橋大輔のファンであることにいささかの揺るぎもないけれど。
木下工務店のCMを見て、「ただいま」って大ちゃんが帰ってくる場面を妄想はしても、夢見るには年を喰いすぎているのは百も承知のワタシだけれど。
でも、たとえば「路チュー写真」とか撮られて週刊誌を賑わせたりしたら、やっぱりさびしかったり、かなしかったりはすると思うので、今までファンにそういう思いをさせなかった大ちゃんには感謝しています。
だから、もしもだけど、今、精神的にも支えてくれる素敵な方がいるなら、よかったなあと思うのです。
(大ちゃんという人は、一緒に暮らすにはメンドくさそうな人っぽいけどね)

ちょっと話が逸れますが。
年末年始の大ちゃん絡みの番組、素晴らしかったですね。永久保存版
テレ東の番組は後でゆっくり見てから感想を書きたいなと思ったりしているのですが、取り急ぎ・・・。

刈谷さん。
ありがとぉぉぉぉ!

「世界でも最高傑作の一人」

すっごい嬉しかったです。
全国の大ちゃんファンの代弁をこの一言でしてくれたんじゃないでしょうか。
代表選考直後、NHKのお昼の番組でも、
「最強の布陣」
「文句なしの代表」

「高橋大輔をソチで観たいというのは日本だけでなく、世界のフィギュアファンの願い」
「パトリック・チャンは技術的にはいろいろあるが、演技は高橋大輔がNO1だと世界が認めている」

と力強く言ってくれた刈谷さんですが、大ちゃん押しは揺るぎないですね
(その言葉を受けた八木沼さんが「あの大怪我を克服して精神的にも・・・(以下略)」とあっさり一般論的コメントで流してしまったのがホント残念だった)
全日本後のテレビ番組を観ていて、私が「ありがとうございますっっっ!」と駆け寄って握手を求めたくなったのは、こちらの刈谷さんと、「他の選手のファンだけれど、高橋選手はすごかった。別格。」と上気した顔で語ってくれた全日本を観に来ていた女性の方のみでした。
そりゃ大ちゃんは「おでこから何かが出ている」くらいにカッコいいと思うけれど、おいおい、そこでまとめちゃう???・・・みたいな消化不良感大。ついでに、「どうせおばちゃんたちが騒いでいるんでしょ」と言いたげなおっちゃんもいてイラッ。
私はですね。

日本のマスコミが「絶対王者」とはやし立てているPさんの代わりはいっぱいいるけど。
高橋大輔の代わりになるスケーターは今のフィギュア界にはいない。
高橋大輔は、めっちゃすごいんだよっっ。

ということをテレビの人たちにもアツく語って欲しいんですよ。
テレ東の番組で、大ちゃんと長光コーチと武史コーチがN杯の反省会をしている貴重映像が流れていましたが、 「旧採点時代からいるのは大ちゃんとジュベールとプルシェンコくらい」 だということが話題に出ていました。
さらに言うなら、表彰台の常連であり続けているのは大ちゃんだけですよね。

大ちゃんと真央ちゃんの引退で、私のフィギュア熱もいったんおしまいかなと思うのは採点の異常さ(たとえば、高難度ジャンプをたくさん跳べるもの勝ちという男子の基準で行くなら、トリプルアクセルを跳べる真央ちゃんの点数はもっと高くなるはずなのに、そうはならないというダブルスタンダード)に付き合いきれなくなったのも大きな理由ではあるけれど、同時に、今の新採点システムによる演技に魅力を感じないからなんですよね。
ファイブコンポーネンツに「曲の解釈」なんてあるけど、「いやいやどの曲滑っても同じに見えますけど?音楽必要ですか?」という選手に毎回高い得点がつくし。
熊川さんとの対談で大ちゃんも言っていたけど、ジャンプは跳べればよくて、音楽と合わせる必要はないんですよね。
熊川さんがフィギュアの曲は「BGMなんだね」仰っていたけれど、新採点システム下でのフィギュアはその「BGM度」がさらに上がった・・・ように思う。
2012年夏のトークショーの時、「あと四曲しか滑れない。エキシビションを入れても六曲か・・・」と激しく悩んでいた大ちゃんはむしろ今のフィギュア界にあって特殊で。
プログラムを持ち越すなんてことは、大ちゃんの頭にはハナからないわけで。

「音の表現者」であり続けながらも、競技者としての高いレベルを保ち続けた選手は他にはいない。

・・・みたいなことって、ネットや雑誌だと目にすることはあっても、テレビではあまりないように思うのが残念。
ソチのフィギュアはもちろん、刈谷さんですよね。激しく期待しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
「ソチもなかなかワルよのう」(byデーモン閣下)って刈谷さん言ってくれたら、おもしろい。


人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。