*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的な備忘録
自分の記憶力をまったく信用できない自分のために、「フィギュアを観戦する時の持ち物リスト」を書いておきます

・温かいお茶
・ウィダーインゼリー
・オペラグラス
・ダウン
・ファーのマフラー
・手袋(今回は使いませんでした)
・ホッカイロ(今回は使いませんでした)
・ひざ掛け二枚
・ブーツ(もしくは厚手の靴下)

観戦のたびに荷物が増えていくワタシ。
というのも、去年の「THE ICE」の後、体調を崩してまして。
ホントにつらかったんです。
体の芯から冷えました。
真夏だったし、リンクと外との温度差も原因のひとつかもしれません。
( 拙記事-「トホホ・・・・」 )

「もうあんな思いはゼッタイしたくない」と今回、防寒対策に抜かりはなく。

座席には早目に着いて。
コートの下にダウンを着こみ。
首にはファーを巻いて。
ポケットには手袋を入れて。
椅子にはひざ掛けを敷いて。
ひざには厚めのブランケットをかけて。
首にはオペラグラスをかけて。
ちなみに、いちばん大切な足元は、今回、ファー付きのブーツ&冬物のパンツ&厚めのタイツ。
春なのにこのブーツはないなと、手荷物でもっていこうかと思ったのですが、あまりに荷物がかさばる
迷った挙句、誰も私のカッコなぞ気にしちゃいないだろうと、家からブーツを履いていきました。

一応、マイボトルに温かいお茶を入れていきましたが、結局、一口も飲みませんでした。
私、もともと、トイレの間隔は遠くてもイケるタイプなのですが、緊張するとやっぱり近くなりがち。
なので、観戦の日は朝から水分をセーブするようにしています。
今回、早目に会場に着いて、トイレを済ませてから着席するようにしたら、終わるまで大丈夫でした。
男子フリーの前、あまりにも緊張したためか、通常にはない短い間隔にもかかわらず、「行っとこうかな」という気持ちになったのですが・・・。

トイレの列が長すぎて、最後尾がわかんな~い

その時点で、明らかに出遅れていました。
どうりで、休憩に入るちょっと前から、ぱらぱらと席を立つ人がいるわけだと納得。
私は、時間内に、席に戻れる自信がなかったし、行かなくても大丈夫な感じだったので、そのまま席に戻っちゃいました。
特に夏は、冷たい飲み物をがーっと飲みたくなりますが、ぐっと我慢なのです。

でね。
代々木体育館からの帰りなんですが、あれだけの大人数なのに、開放されている出口が一つしかなくて、大渋滞。 かつ、原宿駅方面に向かう歩道橋も大渋滞。

終わってから駅に着くまでに、時間がかかります。
新幹線の時間などは余裕を見ておかないと、間に合わないってことになっちゃうかもです。
安全対策上もどうなんだろうと思わずにはいられない。

大会二日目、男子フリーが終わって会場を出たのは21時過ぎでした。
足元が暗いのもあって、私はうっかり階段を踏み外しそうになりました
大渋滞の歩道橋でコケたら、自分が痛いだけではすまない。
ホント、アセアセでした
私の他にも同じ場所で、ビックリした声を上げている方がいて。
段の高さが違うところがある んですね。
皆様もどうかお気をつけくださいませ。

ちなみに。
おまけばなしをもう一つ。

山手線の原宿駅のホーム。
左右両方にホームがあって、慣れていないと、どちらのドアが開くのかわからなくないですか。
原宿側の喧騒とは対照的に、ホームの向こうには、明治神宮の緑が静かに広がっていて。
おバカな私は「これはもしやお召列車用のホームでは」と思い、家に帰って、早速、オット(=テツオ=鉄)に聞いてみたのですが。
あのホームは、お正月の三が日だけ使用される明治神宮の初詣客のための臨時ホームで、「宮廷ホーム」正式名称「原宿駅側部乗降場」(お召列車発着用のホーム)は北側の目立たないところにある、とのこと。
大正天皇がご病弱であられたことから、御静養の折などに、人目を気にされずにご出発できるよう、お車が直接ホームに入れる作りになっている、ということのようです。
昭和の時代は、年に数回、利用されることもありましたが、平成になってからは、今上天皇の「国民の生活に影響を与えることのないように」というご配慮や、湘南新宿ラインの開通でダイヤがより過密になったことなどにより、平成13年以降、お使いにはなられていない、とのことです。

<さらにおまけ>

今回持って行ったダウンは、モンベルのこういう感じのもの。
 付属の袋にコンパクトに収納できて、すごく軽いのに暖かくて、トレッキングや旅行の時にも便利です。
私のは数年前にアウトレットで買ったもので、今は廃盤になっているのか、同じものは探せませんでした。



これは防災グッズとしても使えると思って、夫と私、二人分、買いました。
アウトドアグッズは防災用品としても優秀なものが多いですよね。
東日本大震災の被災者の方の「避難所でアルミシートのカサカサ音が気になった」という声を知って、私はコチラを購入しました。
我が家は山登りが好きなので(と言っても出産後はずーっとお休みしちゃってますが)、子供と一緒に山に登る時も非常用にリュックに入れておくと安心かなと。




先日の淡路島の地震。
17日の三宅島と宮城県沖の地震。
昨日の千島列島の地震。

私は、地震情報をココで、毎日見ているのですが。
17日、三宅島で大きな地震があった日。
石垣や与那国でも震度1ではありますが、地震が頻発していました。
太平洋側のプレートが不安定になっている感じがして。
我が家の備蓄ももう一度見直しておこう。
と思った次第です。

東京に住んでいる以上、地震への恐怖というのは常にありますが。

「備えている時は来ない。備えを怠った時に来る。」

おまじないのような、私の思いです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
三宅島の地震の時、久しぶりの緊急地震速報の音に、娘が泣いて、パニックのようになりました。
とっさの時に、母である自分がどれだけ取り乱さずにいられるものか・・・。
ブログランキングに参加しています。応援いただけると、嬉しいです
コメント&トラックバックは承認制をとっております。反映されるまで時間がかかる場合もありますが、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと嬉しいです


関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。