*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の朝から終わらない国会のまとめ
人気ブログランキングへ
↑ワンクリック、応援いただけると嬉しいです

前回記事で「本日の国会をまとめます」と書いたものの、朝からずーっと国会質疑を流しっぱなしで、疲れてきました。
さきほど、23時過ぎに予算委員会で来年度予算案が「賛成多数で可決」されてしまい、ホント、虚しい 
せめてもの救いは参院があることです。もうね、簡単に「参院はいらない」とか言えないよ、ホント。日本の最後の砦、防波堤なんだからさ。
で、当初予定では13時からだった本会議が23時40分からようやく始まります。と思ったら、2時からってマジですか
(自民党・新藤議員のツイッター情報です。
「①民主党内の更なる離脱を恐れること。②自民党が信用出来ない。二つの理由で明日昼までの延会を民主党が拒否し真夜中国会となりました。」

とりあえず、朝から国会をチェックできる方ばかりではないでしょうから、僭越ですが、今までの流れを動画を貼りつつ、まとめます  
まず、昨日の9時からの予算委員会集中審議(NHK中継アリ)がスタート。
与野党含めて10名の質疑がありましたが、例によって、私の気力と時間の関係上、自民党議員の分だけ動画を貼りますので、他の党の分は「衆議院TV」などでチェックしてくださいねん。


伊吹文明議員(自民党・京都一区選出)
予算と関連法案は一体のものである」と民主党政権の狡さを追求。加えて、インチキマニフェストで掠め取った民主党政権の「正統性のなさ」を問い、解散総選挙を求めました。



加藤勝信議員(自民党・比例中国選出)
24日の鴨下議員の質疑の続き。「主婦の年金救済」問題のメチャクチャっぷりを追求。制度説明は理路整然としてわかりやすかったのですが、ちょっと追求が弱かったかなあ。
鴨下議員の質疑はテレビ中継のない日だったので、おそらく多くの視聴者にとって、「突然出てきた」この問題のあり得なさがどれだけ伝わったかな。
法的根拠も不公平感もぶっちぎって、厚労省の課長通達で「百万人規模」の救済を勝手にはじめちゃったことも、政府の見解が不一致という有様を暴露されたら、既に2000人の手続きをしておきながら、唐突に「手続き保留」を言い出したこともあり得ない。そもそもどっちに転んでも、やり方自体があり得ないし、追及されないと資料も出さないこと自体、あり得ない。もう何から何まであり得んわ。
しかも、片山大臣の答弁がずるいんだよなあ。24日の質疑では、「年金業務監視委員会を前倒しできないか調整する」って自分から言っておいて、結局できなかったら、「言われたからやってみたけど、急すぎて無理だった」みたいな答弁を抜け抜けとする。
国会質疑を通して見ていると、答弁がずるずると変わっていく様や、人ってこんなに平然と人に責任をなすりつけたり、ウソをついたりできるんだ~というのが何度も何度も出てきて、 「人ってなんなんだろう・・・」と遠い目になっちゃいます




谷公一議員(自民党・兵庫五区選出)
「一括交付金」のインチキぶりについて質問。この問題は今までにも何度も自民党は追及していて、岩城議員の「暴走バスに乗ってます~」とか(拙記事-国会中継のススメ-「暴走バス~に乗ってます~♪」)、閣僚たちがろくな答弁もできない上に、ハマグリの暴挙により紛糾した金子一義議員の質疑とか(拙記事-本日大紛糾の国会&野党が追及不足だと批判される理由)、「テレビ的」にも美味しい場面は何度もありましたが、メディアはほとんど報じていませんね。


小泉進次郎議員(自民党・神奈川十一区選出)
人気の小泉議員の質問。これらの無責任発言(子ども手当 首相も岡田幹事長も「支給額聞いてびっくり」 野党は反発子ども手当断念を示唆 岡田幹事長、児童手当拡充で公明に誘い水)について、「子ども手当は児童手当とちがうと言ってきたのに、民主党は理念を放棄したのか。子育ての哲学を変えるのか」と追求。
スッカラカンは瞬きも多く、完全に目が泳いでいましたね。小泉議員の質問を苦手にしているのが丸わかりで、情けなさ、極まれりでした。
で、ニュース番組(自称)が使用した国会のみじか~い映像はほとんどが小泉議員のものでしたが、ここまで予算委員会がもめているいちばんの原因は小泉議員ではないわけでありまして。テレビでハマグリの解任決議の提出を報じるなら、何故に一言、「主婦の年金救済問題について政府に見解を一致するように求める野党の質疑を中井委員長が強引に打ち切ったため」と入れないんでしょうかね。
予定通りに、10名の質疑が終わり、NHKが国会中継を打ち切った後に、中井ハマグリの傲慢っぷりが一気に炸裂し、野党による解任決議提出に至ったのです。24日に積み残した鴨下議員の「15分」の質疑はまたしてもひどかった。 24日の鴨下議員の質疑をご存じない方は、コチラの拙記事をどうぞ 主婦の皆様の「年金」に直接関係する大事な問題です。

メディアが報じない超重要な年金問題-鴨下議員の予算委員会質疑書き起こし(1)

主婦の年金救済問題が大変なことになっています!-鴨下議員の予算委員会大荒れ質疑書き起こし(2)



↑再生回数が少なすぎて不安です。テレビ中継もなかったし、昨日のこのひどい「真実」をどれくらいの有権者が知っているのかな。

午前中の加藤議員の質疑の中で、ようやく出てきた「ペーパー」は「統一見解でもなんでもない」と、引き続き、政府に統一見解を求める鴨下議員。結局、鴨下議員の質疑の後、4日間もあったのに、結局、政府として統一見解を出せなかったわけですよ。
NHKの中継が終わるや否や、ハマグリが生き生きと本領発揮。いつものように、腕組みしてエラそうに、理事の抗議も一切受け付けずに、速記も求めないわ、質問者が指名してない閣僚に答弁させるわで大紛糾、挙句、またしても一方的に質疑を打ち切って、休憩にしたんですね。で、自民党は中井予算委員長の解任決議案を提出したわけです。



「横柄な態度、品位のない発言」 中井洽予算委員長の解任決議案全文(産経) より転載

自民、公明、みんな、たちあがれ日本の野党4党が28日、共同で提出した中井洽衆院予算委員長解任決議案の全文は以下の通り。決議案は衆院本会議で民主党などの反対多数で否決された。

 (理由)予算委員長中井洽君は、委員会や理事会の運営において、中立性を無視した傍若無人な振る舞いを重ねてきた。野党は「熟議の国会」を念頭に真摯に委員会審議に応じてきたが、中井洽君は2月28日の委員会を職権で立て、野党が反対するなか採決を強行しようとしている。第3号被保険者救済に関する政府統一見解など、さまざまな課題が残るなか、この暴挙は決して看過できない。
 顧みれば中井洽君は、1月28日の初回の委員会で提案理由聴取を強行し、後日、それが与党国対の方針であったことを理事会で認めた。その後も、委員長でありながら「ウチ」「私ども」など、理事会、委員会でしばしば与党寄りの立場から発言をしてきた姿勢には、公平性のかけらも見当たらない
 また、質疑者に対して「教授」「陳述」など揶揄する言葉を投げかけたり、「大臣は忙しい」と一方的な見解を展開したりするなど不適切な言動を繰り返す態度に対しては野党は反発したが、中井洽君は反省の態度を示すどころか、「合わせて1本で謝罪する」との傲慢な発言をしている。質疑中に携帯電話を使用した際には、「携帯をどうするか議論をする形になっている」と自らを正当化して開き直った。
 これまで野党6党は小沢一郎元民主党代表の証人喚問を求め、(民主党の)中川(正春)筆頭理事は「予算案の通過までに説明責任を果たすよう、最大限の努力をしてまいります」と約束したが、委員長としての責任を放棄し、職権で議事を進める本日に至るまで中井洽君は態度決定から逃げ続けた。鳩山由紀夫前総理の参考人招致についても同様である。国会の自浄能力を発揮しようとしない中井洽君の姿勢は、厳しく糾弾されるべきである。
 さらには昨年の議会開設120周年記念式典における態度は、予算委員長はもとより国会議員としての資質に欠けるものとして、内外から非難が集中した。尖閣諸島沖での中国漁船衝突ビデオに関しては、政府の意向を全面的に尊重してばかりで、国民の声や野党の主張を無視し続けた。
 このように、政府与党に偏向した運営、横柄な態度、品位のない発言をみれば、中井洽君が予算委員長として適格性を欠き、もはや公正円満な運営を期待できないことは明らかである。

 以上が本決議案を提出する理由である。




で、19時くらいから開かれた本会議がコチラ。いや~面白かったです。テレビ中継がないのがもったいない。






馳浩議員(自民党・石川一区)
ハマグリの「許すまじ所業」があまりにも多すぎて、長い長い。何かと画面に映るたびに、イラッとさせられる中川正春議員(民主党)の悪行も明らかになりました。

で、この後、 「まことに得がたい中井委員長」などと聞いてる方が恥ずかしくなることを言い続ける手塚よしお議員(民主党・東京五区)&フラワーロック隊の拍手喝采の後で登場したのが あべ俊子議員(自民党・比例中国)。「自民党の隠し玉すげぇぇぇ~~」とコメントの嵐となりました。


↑ 「リングアナウンサー的」「アネゴ」「救国ドラえもん議員」「大山のぶよがこんなところに」 (←ハマグリのモノマネ、面白すぎ)などなどのコメントが楽しいニコ動

自民党の他の女性議員と一味もふた味も違うというか、「異色」というか、ワタシ、クギづけになりました。この方、楽しすぎ。ホント、必見ですよ。
民主党の怒号の野次にも「静かにききなさい!!」と一喝も頼もしいし、時間だから早くしろや~と何度も急かす北海道の恥・横道議長の横やりも平然と無視する、肝の据わりっぷりが素敵
結果的には、反対多数で、トンデモ委員長の解任決議案は否決されてしまったけれど、こういう女性議員の存在は頼もしいです
ただ、申し訳ないけれど、その強烈すぎるキャラゆえに、インパクトありすぎました。すみません。キャラ、固定しちゃうかも・・・デス つーか、今朝の指名であれだけできるって、ハンパないわ。

「中井予算委員長の解任決議案の賛成討論を本会議で行いました。今朝突然の指名でした。キャラが固定すると困るな〜m(>ω<)m゙ 」(あべ俊子議員のツイッター)

で、この後、21時頃から再び予算委員会。自民党からは石破茂政調会長(鳥取一区選出)山本幸三議員(比例九州選出)が登板。ニコ動が混み合っている上に、動画を見失ってしまったので、見つけ次第貼りますね。
で、野党が代わる代わる質問に立つも、何の問題も解決されないまま、23時過ぎに、平成23年度予算案が予算委員会で可決され、今、2時からの本会議を待っている状況、というわけです。
ふぅぅ・・・ようやくたどり着いたわ

もうね、ずーっと国会質疑を見て、虚しくもつくづく感じたのは、一昨年の「政権交代ええじゃないかええじゃないか」選挙でこーんなにも民主党に議席を与えてしまったからには、衆議院では何をされようが、もうどうにもならないってことですね。
ただ、自民党のみならず、公明党も社民党も共産党もイカってますから、参議院の質疑は相当荒れるのは確実です。
野党の協力が得られなければ予算関連法案が通らないんだから、誰が考えたって、与党である民主党がもっと謙虚に歩み寄るべき。なのに、何故か、マスコミの手にかかると、「政局ばかりの野党のせいで国民生活に支障が出る」って、野党(つまりは自民党ですな)が悪いことになっちゃうんですよね。
またしても記事が長くなりました。最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。おまけのこぼれ話&マスコミツッコミは次回


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑ここまできたら、2時からの本会議にも付き合おうかな。 と思ったら、子供が起きてきちゃった。
「ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります。
コメント&トラックバックは承認制をとっております。
反映されるまで時間がかかる場合もありますが、なまあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ 

↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと、小躍りして喜びます。  



↑メディアが報じないたくさんの情報と、動くヒントがここにあります。 

flower.gif img-touhyou.gif  img_convert_20110130011508.jpg
↑無所属だけでなく、「小沢隠し」にも騙されないようにしましょうね
「小沢隠し」か!? 河村“減税日本”東京でも旗揚げ

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 衆議院

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。