*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKは国会中継しろ~(怒)
人気ブログランキングへ
↑ワンクリック、応援いただけると嬉しいです

今日も午前中から、衆議院予算委員会で自民党議員の質問3連発。NHKが国会中継しないからと言って、大事な委員会が開催されていないわけではない、むしろ、「コレ、大事でしょ」という時こそ、国会中継ありませんよね。
しかも、過去にこういうこともあったので、テレビ欄に載っていないからと言って、油断してもいけない。



進次郎から逃げた?民主に野党猛反発 予算委テレビ中止一転中継 (2010.11.10zakzak)

10日の衆院予算委員会の集中審議で、当初与党側がNHKのテレビ中継を用意せず、午前10時からの開会が30分間ずれ込んだ。野党側の猛反発で11時から中継することで決着し、委員会は30分遅れでスタート。この日午後には、自民党の小泉進次郎衆院議員が予算委初の質問に立つだけに、野党は「菅直人首相が進次郎から逃げようとした」(自民党国対幹部)といぶかっている。
 中継をめぐっては、自民党の逢沢一郎国対委員長が9日夜から、民主党の鉢呂吉雄国対委員長に要請しようと何度も携帯電話をかけたが、「電源が切れた状態でつながらなかった」(同)。逢沢氏は他の国対幹部に中継を求めたが「鉢呂氏と連絡が取れない」とつれない返事に終始したという。
 10日午前9時40分からの予算委理事会では、民主党がNHKと交渉していないことが明らかになり、野党側が「政権に都合の悪い話を国民に見せないのか」などと猛反発。結局、中井洽予算委員長(民主)がNHKとの交渉を指示し、急きょ11時からの中継が決まった。
 この日は中国漁船衝突事件のビデオ流出問題や露大統領の北方領土訪問が議題。前日までの2日間の予算委審議でも、菅首相をはじめ政権側は防戦に終始しただけに、民主党としては政権へのダメージを少しでも避けたかったようだ。




記事にもあげましたが(本日大紛糾の国会&野党が追及不足だと批判される理由)、昨日の午後の自民党の金子一義議員(岐阜四区)の質問、そして、今日のも3連発と言い、自民党が国会中継を要請してないってこと、あるんだろうか。
どういう裏事情があるかはわかりませんが、「NHKは国会中継をしろ~」と叫んでおきます。
しかも、またしても上手いこと、相撲の不祥事が出てきましたね。これで当分、テレビのネタはコレ一色でしょう。ホント、タイミングいいなあ。

昨日「中井はまぐりの横暴極まりない仕切りっぷり&閣僚のおはなしにならない答弁」の連続に、散会して流れてしまった、斎藤健議員(自民党・比例南関東ブロック)の質問から、今日はスタート。
この方、ネットでは超有名人でして、国会質疑が「ラップ」になった動画は、「 再生回数は25万回」に迫ろうという、動画界の大ヒットになっております。ご存じない方は、コチラの記事からどうぞ
(拙記事-ネットで話題沸騰中「言っちゃった☆」斎藤健議員の予算委員会を書き起こしちゃった☆の巻
で、今日も、こんな大切なことも質問してくれたのに、知らないままの国民が多いんだろうなあ・・・ せめて、記事を貼っておきますね。



首相、本紙の日中首脳懇談の尖閣虚偽説明報道に「固有の領土と言った」強調(産経)

菅直人首相は3日午前の衆院予算委員会で、昨年10月にブリュッセルで行われた中国の温家宝首相との「廊下懇談」の際、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に一切言及しなかったと報じた2日付産経新聞の記事に関し、「懇談では尖閣諸島はわが国固有の領土であり、領土問題は存在しないと申し上げた」と強調した。自民党の斎藤健氏の質問に答えた。
 菅首相は懇談で尖閣問題について「温首相は日本の立場をご存じでしょうから、今日は言いません」と語ったことが明らかになっている。菅首相は斎藤氏の「『今日は言いません』という記事はウソか」との質問には「今申し上げたことに尽きる」と繰り返し、記事への反論は避けた。
 菅首相は懇談後、同行記者団に「温首相から原則的な話があり、私も尖閣諸島はわが国固有の領土であり、領土問題は存在しないという原則的なことを申し上げた」と説明していた。




で、さっき、自民党の小里泰弘議員が鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火などに対する政府の対応について、具体的な支援を質問していたんだけど、これ、全国放送すべきでしょう 
拙記事(国会のみならず、災害についての報道もおかしいと思う件)にも書きましたが、テレビの自称ニュース番組が政府の対応を報じず、お尻を叩くこともしない状況で、国会中継もしないっていうなら、国民はどこから情報を仕入れたらいいんだよ

で、「衆議院TV」の回線も混んでいるのか、「エラー&切れる」が多いです。ニコニコ動画の生放送も頑張っていますが。
ちなみに、 「国会TV」 HPで、質問の予定をチェックできます  こ~んなに、質問があるんだね

2月3日(木)放送予定
第177回通常国会
09:00 衆議院予算委員会(中継)
      基本的質疑
      質疑者
       齋藤 健(自民)
       田村 憲久(自民)
       小里 泰弘(自民)
      (休憩後)
       富田 茂之(公明)
       遠山 清彦(公明)
       赤嶺 政賢(共産)
       照屋 寛徳(社民)
       山内 康一(みんな)
      一般的質疑
      質疑者
       大串 博志(民主)
       郡 和子(民主)


「国民と政治をつなぐ日本初の政治チャンネル」という取り組みはとーっても嬉しいけれど、インターネット視聴で、「月額10500円」なんだね
少なくとも、今日の「国会TV」が流している内容は本来、NHKこそ、中継すべき内容だと思うけどね。


ところで今、小里議員が「TPP」について質問しています。またしても、スッカラカン含め、まともな答弁がない。
中野さんを論破できるだけのデータを持ってきやがれ

中野剛志:TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びる
↑「TPPは徹底的にパッパラパ~の略」に、「座布団10枚」


自分たちの無知無能っぷりを棚に上げて、こんな圧力をかけてくる民主党に、国民はだまされないようにしないとね。
キチガイ予算を成立させることの計り知れない壊滅的なデメリットと、数ヶ月の不便と、どっちを我慢すべきか、冷静に考えよう。
つーか、そんなこと試算している暇があるんだったら、自民党案の抱きつきはやめて、とっとと政府案のひとつでも出しやがれ




<予算関連法案>「成立しないと大混乱」 民主が影響試算 (毎日新聞2月3日)

民主党は2日、11年度予算関連法案が「ねじれ国会」で今年度内に成立しない場合の影響を文書にまとめ、党所属議員に配布した。既に子ども手当法案の文書は明らかになっているが、新たに特例公債法案など重要法案についても作成。「大混乱が起きる」と強調し、野党への圧力材料とする狙いだ。ただ、民主党は野党時代、自公政権をガソリン税の暫定税率切れに追い込んだ経緯があり、野党から「ご都合主義だ」との批判も出ている。【横田愛】

 民主党国対が、財務、厚生労働など各省に所管法案の影響を試算させた。民主党が強く警戒するのは、赤字国債38兆円の発行根拠となる特例公債法案だ。文書では「予算と一体不可分」と強調。不成立の場合は「国民生活、経済活動に悪影響が及ぶ」「株価の不安定要因になる」と列記して野党に協力を迫っている。
 関税関連法案が不成立だと、暫定税率切れで値上がりになる商品もある。ステーキ肉は関税38.5%だが、4月以降に本来の50%に戻り「100グラム当たり約11円の上昇」、同じくチーズも150グラム当たり約10円の上昇となるとしている。
 税制関連でも、農林漁業に使う重油の免税措置が切れ「イカ釣り漁で年約18万円の負担増」、離島路線の航空燃料税が値上がりすることで「離島の住民に影響」するなどのケースを例示した。
 関連法案は予算案と違い「衆院の優越」がなく、衆参両院で3月中に可決しなければならない。民主党は文書を使って地方議員にも危機感を訴え、野党への「包囲網」を作るのが本音だ。
 ただ、自民党は08年に暫定税率の期限切れに追い込まれたうらみが強く、昨年は子ども手当に賛成した公明党も距離を置く。自民党中堅は「野党に責任をなすりつける場合か」と批判。公明党幹部も「中途半端に野党を脅すより、年金改革の民主党案を作るほうが先だ」と突き放した。




あのね。
自民党が「うらみ」で反対しているような記事、やめてくれる?
しつこいけど、みなさ~ん。国会をまるっと見ましょうね~
で、衆議院で、「野党が追及不足」「なまぬるい」と感じられた方で、「衆議院と参議院では質問時間のカウントの仕方が違う」ってことをご存じない方は、拙記事ではありますが、こちらに飛んでくだされ

  


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑今回、走り書き記事で、言いたいことだけ、だだーっと書きました。お付き合いいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります。
コメント&トラックバックは承認制をとっております。
反映されるまで時間がかかる場合もありますが、なまあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ 
↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと、小躍りして喜びます。  



↑メディアが報じないたくさんの情報と、動くヒントがここにあります。

img.gif flower.gif img_convert_20110130011508.jpg
今、地方で、事実上の「外国人参政権」を認めるような動きが拡大しています。
北海道の森林買収問題、池袋のチャイナタウン化、新潟及び名古屋での中国総領事館移転などの問題もあります。
今、地方も危ない!
<参考記事>  
「生駒市:外国人地方参政権」市民の意見は無視 (やまと新聞)
22市町に外国人住民投票権 自治体の無警戒さ浮き彫りに(産経新聞)
住民投票での外国人投票権は「合憲」 政府答弁書(産経新聞)
【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
全国要検討制度一覧「ひのもと交差点」様
北海道の森林買収(北海道道議会議員小野寺まさる氏のHP)  
関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 衆議院 予算委員会

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。