*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メディアのいい加減さを暴く(1)-プライムニュース書き起こし

人気ブログランキングへ
↑ご支援をぽちっといただけると嬉しいです


さすがに、「海老蔵さんはもういいわ」とクサレマスコミに呆れ返っている方も多いのではないでしょうか。
このブログでも、いかにマスコミは、国民が知らなければいけない大事なことは報じずに、くだらないことばかりを流しているかを書いてきたワタシですが、昨日は、心の底からうんざりしました。
「ニュース番組」として、申し訳程度に、「大連立」を取り上げたかと思ったら、谷垣総裁はきっぱり否定したのに、「小沢抜きならあり得るみたいよ。国民そっちのけの政治ショーは勘弁してほしいよね」と印象操作する「スーパーニュース」(フジテレビ)にキレて、NHKに変えたら、「韓国国防省」のニュースを議員のアップ映像つきで延々流していました。あまりにも丁寧に報じるから、日本のニュースだと思ったナリよ。
で、BSフジの「プライムニュース」のゲストが石原都知事だったので、なんとなく見ていたらば、反町アナと八木アナのアホッぷり-いや、お花畑っぷり-に、お口ぽかーん・・・。
    
前回「(マスコミが報じない)今日本で起きている戦後初の大きな出来事」という記事を書きましたが、何故マスコミは報じないのかという理由の一つとして、青山繁晴氏の「昔の記者仲間に次々と電話していくと、やっぱり右翼デモに見えるからということでしたが、今の右翼に3000人近い動員力ってありませんよ。どうして右翼だと思うと聞いたら、「いや、日の丸いっぱい持ってた」って言うから・・・。国旗持ってたら右翼と思われる国って世界に日本だけですよ」という発言を紹介したことがあります。
今まで、アホだバカだ腐っていると散々、マスコミを罵ってきたけれど、本当に本当に、バカだったんだねと。 一主婦にこんなことを思わせちゃうくらいに。

おそらく、今、確信的に「売国」だの「属国化」だの「東アジア共同体」だの「地球市民」だの、己が崇高だと思い込んでいる理念のもとに行動しているのはごく一部で、日本を腐らせているマスコミやを行政の大部分は単に愚かで、知識も危機感もなく想像力もなく、ただただ、ひとりひとりは「自分がこの部署、この上司のもとにいる間は何事もないように」ルーティンワークをこなしているだけなのであろうと思います。それが日本を根底から壊していくことなのだと想像することもなく。 」
各地で大規模デモ続々、そして、民主党はこんなことを・・・


11月の「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)を見た時も、同じことを思ったのですよ。
櫻井さんが「唯一の被爆国だから核を持たないという論理があるならば、唯一の被爆国だからこそ核を持つ権利があるという論理も成り立つでしょう。それを支持するかどうかは別としても」と仰った時の、渡辺アナのぽかーん顔がすごかったんです。まさに、「ワタシ、イマ、ドコカチガウクニノコトバヲキキマシタ」という顔でした。田母神俊雄氏がしばしば使われる言葉で、知っている視聴者も多いと思いますが、そんなアホ面さらして、大丈夫ですかと心配になりました。
内容自体も、櫻井よしこさんのものすごーく中身の濃い&冷静で現実的な提言と、左翼の空想的平和主義全開(尖閣について、「たかじん」で耳タコの田嶋さんと同じ主張を繰り返した挙句、「具体的展望はない」とはっきり言い切る高野孟氏)の対比が気の毒なほど明らかで、おもしろかったので、最後の30分だけでも、書き起こしたいと思っているのですが、なかなか時間が 
  

まあ、たとえ、「報道」に携わっていようとも、記者やアナウンサーですから、知識や認識が浅い部分もあるのはやむを得ないと一億歩譲歩してみます。

が、これが「早稲田大学の政経学部の教授」の言葉だとしたらどうでしょう。

「それから、海兵隊の抑止力ってよく言われる。私もわからないで発言していますけれど、抽象的にはよく言いますけれども、どういう危機に対するどういう抑止力なのか、どういうシナリオが起こった時にどういうふうになっているのか、このことを知っている方はほとんどいない、限られていますね。こういうことをもっとオープンにディスカッションするべきではないかと私は思っていますけどね。」 
(拙記事-「民主党というのはそういう政党なんです」-プライムニュース文字起こし(4)  より) 


テレビでよく見る、「これが正論です」という顔をして、好き勝手なことを言う「どこそこの教授」「コメンテーター」などの自称「知識人」はニセモノで、真の豊富な知識と優れた見識を持つ方ほど、世間に知られていない。
これが今の日本のメディアと付き合っていく上で、押さえておかねばならない鉄則だと思います。
たとえば、昨日の「プライムニュース」のゲストは、石原都知事と佐瀬昌盛氏でした。
知名度はまちがいなく、「石原都知事>佐瀬昌盛氏」でしょう。
けれど、その発言の重要性は「石原都知事<佐瀬昌盛氏」だと思いました。

夫婦別姓の連載も途中で、下書きの記事&走り書きしたメモが山積み状態・・・。
一日中、書き続けていられたら、どんなにすっきりするかと夢見るこの頃。
無謀にも、昨日のプライムニュースをざっくりですが、書き起こそうかと思います。
ものすごーく濃いです。日本人の歴史認識から安全保障まで、今、日本人が考えなければいけないことがすべて含まれていると言ってもいいかもしれません。本来は、昨日、「12月8日」に放送すべきだったと思います。
佐瀬氏や石原都知事の論文は、産経新聞や「正論」などの保守系雑誌で読みますが、やはり、固いですよね。
その点、テレビは、視聴者にわかりやすいように、かみ砕いて、限られた時間の中で伝えようとするので、ずっとわかりやすいです。反面、「浅い」「表面的」にもなる部分があるので、「?」と思われた部分はひとりひとりがその知識を埋める労を惜しまないことが大事だと思いますが。
いずれにせよ、テレビというのは本当に有効なツールだと思うので、早く、日本人の手に取り戻さないといけません。
今回の書き起こしは、同じ「プライムニュース」でも、「与謝野さんの蓮舫さん人格否定発言」を書き起こした時のような爆発的なアクセスはないでしょう。
「たかじん」を書き起こした方がアクセスは増えるかもしれません。
特に、石原都知事に対しては、好き嫌いが激しいですからね。
私も、「大連立賛成」や、東京都議会での青少年健全育成条例の改正案には反対ですし。
けれど、知っていただきたいこと、考えていただきたい言葉がたくさんたくさんあったので、私はこれを書き起こそうと思います。

プライムニュースはHPにも力を入れていて、10日間はダイジェスト動画がアップされます。
以前書き起こしとダイジェスト動画を見比べた時は、私が「ここ大事だな」「初めて聞いた」と思ったところほど、カットされていて、ある意味、マスコミがどのように情報操作・印象操作をしようとしているかを端的に示す例だと思ったのですが、今回はどうだろう。余裕があったら、また、比較してみるかもしれません。嫌味かな

「プライムニュース」(BSフジ」のHPはこちら
  
『内憂外患!どうなる?菅政権④』 (番組HPより) (2010.12.9放送)
 石原慎太郎東京都知事らを迎え、“日本の国としての成り立ち”を根本から考える。
 敗戦から65年、日本は政治、経済、外交など、様々な分野で問題を抱え“制度疲労”が起きている。占領国アメリカに骨抜きにされた日本の主体性を、いかにして取り戻せばよいのか? 石原知事が、非常事態に直面するわが国の病巣を摘出、「憲法改正」から「核武装論」まで、タブーなき提言をぶちあげる。

ゲスト: 石原慎太郎 東京都知事
佐瀬昌盛 防衛大学校名誉教授

実は、番組が始まって、数分経ってから録画を開始したので、「大連立」をどのように報じたかの部分がないんです
安藤優子さんのコメントと比較できたら、面白かったのになあと残念です。 印象が180度違いますから。
私のあやしい記憶ですが、「スーパーニュース」(地上波フジ)は石破氏の(うっかり口を滑らせた)発言部分を切り取って、「小沢氏のいない民主ならば連立もあり得ると自民党が言っている」ような印象操作をして、「相変わらず、国民そっちのけで自分たちの議席しか考えていない、政治ショーを繰り広げている」というようなコメントをしたように思います。

・ 「選挙を経てない連立の組み替えは邪道だ」自民・石破政調会長  (2010.12.9産経)
↑この記事を読んでいた私は、ちょいまてや~でした。使うのはココでしょうが。

「選挙を経ない連立の組み替えは邪道だ。国民の信任を得ないと政権は正統性を持ち得ない」


・ 「大連立構想」野党各党 反発と警戒感 (2010.12.10産経)



ホント、「スーパーニュース」は毎回、ひどいんですよ。テレ朝でさえ、こう報じているというのに。
ついでに、「時事」の記事も併せてご紹介。 「本当にメディアはいいかげんです」(by金美齢氏) の証拠がまたひとつ。




谷垣総裁、大連立否定 民主は新たな分裂の火種へ (テレ朝ニュース)

 民主党や自民党による大連立の動きが表面化したのは、読売新聞グループの渡辺会長が動き出したからでした。大連立構想は実現するのでしょうか。
 (政治部・千々岩森生記者報告)
 「大連立」がそもそもの持論だった渡辺氏は、先月から与謝野元財務大臣や鳩山前総理大臣らと会談を重ねてきました。 さらに8日は、自民党本部に谷垣総裁を訪ねました。先週、渡辺氏から「会いたい」という連絡を受けた谷垣総裁は、水面下での交渉を避け、あえて党本部を会談場所に選んだうえで菅政権との大連立を明確に否定しました
また、渡辺氏に近い野党幹部も「菅総理を変えない限り、大連立はできない」と突き放しています。
ただ、小沢氏が菅政権批判を繰り返すことで、民主党内には動揺が広がっていることから、今回の大連立騒動で新たな分裂の火種となりそうです。




大連立に反対相次ぐ=「民主助けるだけ」「地方は混乱」-自民 (時事) より一部転載

 これに対し、谷垣氏は同日の記者会見で、「よくよくの大義名分がなければできない」と述べたものの、渡辺氏との会談内容に関しては「誰と会ったかしゃべっていたら仕事にならない」と語り、記者団をけむに巻いた党内には「谷垣氏が完全否定してくれないと臆測ばかり飛び交う」(中堅)との不満も出ている。





対して、「プライムニュース」 (BSフジ)は、谷垣総裁の会見をきちんと流し、古賀元幹事長の「今の小選挙区では、自民党議員の多くは民主党と議席を争っており、その違いを出していかなければいけないのだから、あり得ない」というようなコメントを紹介していたと思います。
その後で、「大連立についてどう思うか」と意見を求められた石原都知事のコメントはコチラ。
ああ、ようやく、書き起こしにつながった




石原都知事
「大連立をしない限り、何ができないかって言ったら、まず消費税ができません。日本の財政は完全に壊れます。それからね、日本の防衛の問題の一番根幹にかかわる集団自衛。こんなものも、今のままではできません。それからやはり憲法改正もできません。
渡辺さんが福田内閣の時に、仕掛けた時に、小沢君はこれを『是』としたらしい。何を持って小沢さんを口説いたのかと言ったらね、とっても意外だったんだけど、ひとつはね、改憲、憲法改正。それと消費税って言ったの。言うことくるくる変わるのは常だけどね、僕はやっぱり小沢はそこまで考えているのかと思いました。消費税上げなかったらね、絶対日本の財政は持ちませんよ。国が沈みますよ。それをね、とにかく、後で申しますが、国民は堕落してしまって、身銭を切るのを嫌がってるから、いかなる増税にも反対する。それで企業減税も反対する。
こんな自堕落な中で、国が沈みつつあるのにね、大連合をやらない限り、ぜったい、この問題はクリアーできない。大義のために、救国統一戦線を作るためにもね、絶対に大連合をしなかったら、この国は、来年再来年、もっと沈みますよ。」

反町アナ
そうすると、自民党の中に今、民主党を追い込んで、解散に持ってけもってけっていう人たちも確かにいるんですよ。その人たちの動きというのはあまりよろしくないと。そういう政局をやっている状況じゃないとご覧になるわけですか。」

石原都知事
「いや、とにかく、国を背負ってる国会議員がね、何を持って自分の政治生命をかけたプライオリティ、最優先にするかって言ったら、国を救うことでしょ。今日ほど国民が危機感をもった時っていうのはありませんよ。僕はやっぱり、今、それをしない限り、この国は沈むと思う。」

(この後、「今日のテーマ」へ)





だ~か~ら~
「自分の政治生命をかけて」、自民党の志のある議員の方々は、民主党と戦って、一日でも早く解散に追い込もうと奮闘されているんでしょうが
かつてないほどの日本の危機に、日の丸を切り刻んで党旗にしたり、韓国人がバッテンした日の丸の前で記念写真を撮れる国家公安委員長や、秋篠宮殿下と妃殿下に対する不敬発言をスルーして平気な民主党と「救国統一戦線」とつくれるかっつーの

私を含め、大きな声でツッコんだ方は多いと思いますが、日本の危機を感じているのは同じなのに、どうして、一般の有権者と政治家の間に、これほどまでに差が生じるのか、不思議でなりません。
もうね。大連立の是非をめぐって、また、保守層が割れるんじゃないかと、私は気が気じゃありませんよ。
ナベツネさんは、「自分の目が黒いうちに、憲法改正せねば、死ぬに死ねない」と思っていらっしゃるような気がしてなりません。
私は、「民主党政権下で、憲法改正をやったら、化け猫が出てくる」という西尾幹二氏の発言に全面賛成です。

「ドイツがやったように、ドイツの基本法というのはつぎはぎで、いろいろその都度変えていって、増やしていくというやりかた。だから、改正というのは手軽にできるんだという観念を国民が持つということが必要だと思うんですが。と同時に、全面改正というのは正しいように思えるけれども、今の政治状況、今の政党人が手をつけた全面改正をやると、とんでもない憲法になる危険があって、私は化け猫が出てくると。つまり、9条は手直しされるかもしれないけれども、同時に変な権利がくっついていっぱい。思ってもみないようなね。」
(拙記事-「たかじんのそこまで言って委員会-保守再生」(6)


そもそも、「民主党」を名乗って世間を欺いているけど、実態は「旧社会党」ですからね。田嶋陽子さんみたいな人がいっぱいいるわけですよ。「憲法」に手を付けるということは絶対に「9条」は避けて通れないのはわかりきっていることなのに、そんな党が最大多数の議席を持っている状態で、憲法論議なんてしたら、党内で調整するだけで、ものすごーく時間がかかって、非効率なこと、この上ないと思います。
まずは、解散総選挙で、民主党を倒して、自民党をできれば絶対多数で安定して、アメリカの主流派が「日本強化派」になった時にすかさずぱぱっと動いて、決めちゃわないとムリでしょうと、素人ながら思うんだけどなあ。
というわけで、「一日でも早い自主憲法制定、少なくとも9条の改正が必要ですが、それは、解散総選挙で民主党政権を打倒してからだよね。自民党はぶれずに、最大野党として、民主党をきっちり追いつめていってね。『自主憲法制定』を掲げてきた自民党が、民主党政権下で憲法改正がなされたら、恥ずかしいよね」という「大連立ぜったいしないでね」メールを自民党へ送っておきました。


ご意見はコチラ。住所も電話番号も必要ありません。簡単に送れます。

   自由民主党HP


書き起こし(1)」としながら、ほとんど、書き起こしてないじゃない
次回からが本題ということで、よろしくです。
話題は「尖閣問題」から、「憲法」「核武装」にまで及んでいきます。
ぜひぜひお読みいただければと思います。



<過去の拙記事>

「あまりにもおかしい日本のメディア」-青山繁晴氏がデモについて論じるとこうなります




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります。
コメント&トラックバックは承認制をとっております。
反映されるまで時間がかかる場合もありますが、なまあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。



人気ブログランキングへ

↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと、小躍りして喜びます。



気づいたらmy日本 

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 書き起こし

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。