*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆ハル一歳 お誕生日 in 箱根(2)-ドキドキのバタバタの巻

   
翌朝は雨雨

  

テツオが傘を忘れたというので、湯本までタクシーで行くことに。

      

ワタシ:フロントでタクシーを前もって頼んでおこうよ
テツオ:大丈夫だよぅ。


このテツオの「大丈夫だよぅ」には過去何度もイタイ目にあっているワシ。

案の定、チェックアウト時にタクシーをお願いすると、40分待ちと告げられ、↓↓

ようやく来たタクシーに乗り込むも、大平台を過ぎたあたりで渋滞に捕まる↓↓↓↓

  

そう。

登山電車が混むってことは当然ヒトもクルマも多いってこと。

しかも、チェックアウトが集中する魔の時間帯。

かつ、雨。

そして、抜け道のない箱根のくねくね一本道。

どう考えても渋滞するぢゃないか。

クルマの中で途端に動き出す私のアタマ。

  

運転手さんが遠慮がちに、

「ここから渋滞とはねぇ。電車の時間、変更できますか?

多分、ムリだと・・・・」

   

・・・・・・・・・・・・・・・なく

     

帰りもせっかく青いロマンスカーとったんだよ。

だから言ったのに、

だから言ったのに、

だから言ったじゃないかあ!

   

・・・・とわめきだすわけにもいかず。

重苦しい雰囲気の車内しずく

  

無情にも時計の針は進み、 

湯本の手前の橋を渡った時にはもう発車3分前。

まだまだ連なるクルマの列。  

もうホントにだめだ・・・・と100% 諦めた時、

「ぎりぎり間に合いましたね」と運転手さん。

えっ。ホント??

駅に抜ける道があったんだ!!!
箱根湯本の駅に着いたのは電車の発車2分前ダッシュダッシュダッシュ

     

旅の神様、ありがというございます。

でも一番ほっとしたのはドライバーさんかもしれません苦笑

ありがとうございました。

    

リニューアルされた湯本駅でお買いものすることも、

青いロマンスカーの写真を撮ることもできなくて、

電車に乗り込んだ時はぐったりのばたばただったけれど、

間に合っただけで何より幸せでございます。


・・・というわけで、写真が全然ないのです。

文字ばかりでごめんなさい汗


     

<今回の旅の教訓>

だから、子連れの旅は余裕を持って・・・・て言ってるぢゃん

   

  
それにしても、

旅行ってせっかく大切なお金と時間を使っていくものだから、

ぶうぶうするのはもったいないよねぇ。

(この件でかなりしつこくぶうぶうしたワタシ・・・)

楽しまないと損だよなあと反省いたしました↓↓

(いつもそう。反省だけして学ばない)

    


<おまけ-子連れの箱根ってどうですか?>

      
箱根には数回行っているけれど、

子連れで行ったのは今回が初めてでした。

感想として・・・

「箱根は子連れには向かないかも・・・」↓↓

何せ、狭い所に人もクルマも多すぎるやしませんか。

登山電車は論外として、

湯本や宮ノ下のお店などちょっと立ち寄りたいところもあるけれど、

道幅も狭いし、歩道もあってないような感じで、行く気が失せる。

(我が家は彫刻の森だけ見て、あとはお宿でゆっくりパターン)

ベビーカーも大変そうだったけれど、

ちょろちょろ歩き始めたら、もっとこわいだろうなあ。

箱根に行くとしたら、

彫刻の森美術館やユネッサン(行ったことないけど)限定で、

あとはお宿でのんびりプランになりそう。


「子連れでも箱根、楽しめるよ~」という情報をおもちの方、

お知らせくださいませ。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
クリックしていただけると更新の励みになります。
関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。