*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民と政治家は対立する存在ですか-小池百合子さんの演説に思う
人気ブログランキングへ
↑ランキングアップのため、ご支援をぽちっとお願いいたします


遅ればせながら、デモに参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
「頑張れ日本!全国行動委員会」主催で行われた11月6日の、4500人が日比谷から銀座、大手町を歩いたあのデモのことです。ホント、今更ですが
最初に、「アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 拉致被害者奪還!「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 というタイトルを見た時は、「長いよ・・・しかも、一般受けしないかも・・・簡単に、打倒民主じゃだめなのかな」な~んて思いましたが、日比谷野音のステージに掲げられた25の国旗を見、アジア各国の方の切実な真剣な声を聞いて、自分の考えの浅さと小ささを知りました
梅原前仙台市長の英語のスピーチもとてもよかったですよね
数千人規模のデモも三回目となり、マスコミもようやくまともな報道をし始め、あのNHKで、デモの映像を見た時は我がことのように嬉しかったです

が、動画を見た私の印象ですが、実はマスコミが最も放送したくなかったのはこの場面ではないかと思いました。






小池百合子さんと日比谷野音を埋め尽くした人々との一体感。
案の定、テレビや新聞などでほとんど小池さんのことには触れられていません。
集会前に取材の時間を設け、しかも、小池さんの出番は冒頭だったわけですから、会場内に記者はたんまりいたはずではないのかい。
というわけで、不肖ワタクシが小池さんの演説を書き起こしました。
いかんせん、会場の雰囲気が伝わらないかと思いますので、動画をオススメします


「みなさん。こんにちは。
ご紹介を賜りました、また本日「自由と人権アジア連帯集会」にお招きを賜りました、衆議院議員小池百合子でございます。よろしくお願いいたします。

みなさん。
今、日本が危ない。
日本の主権が危ない。
日本の領土、領海、領空、EZZが危ない。
(「その通りだ!」&拍手)
今、国会議員の一人として行動を起こさなければならない!
(拍手)
皆さんと危機意識を共有したい!
わたくしはそんな思いで本日ここに参らせていただきました。よろしくお願いいたします。
(盛大な拍手)

あまり人のことは言いたくありませんけれども、
政党として、憲法に当たる綱領もない。
そして、明確な党としての安全保障政策もない。
国家のビジョンもない。
これらのないないづくしの空き菅政権に我々が自民党が政権を譲ってしまったこと、心から反省をいたしております。
申し訳ございませんでした。
(「頑張れ~!」&大きな拍手)

あったのは屁理屈と、そして、人に責任を押し付ける、あのあつかましさでございました。
 (「そうだ!」&拍手)
政治主導と言いながら、なにも政治はリードしておりません。
そもそもあの船長の逮捕をしておきながら、そして、拘留期間を延長しておきながら釈放した時のあの言い分を皆さん、覚えていらっしゃいますか。
(「覚えてるぞ!」)
一地方の検察局に、日中関係を配慮して、そして釈放させたのでございます。
これこそ責任転嫁、責任の丸投げであり、そこにはまったく政治としての責任がない。
皆さん、そう思いませんか。
(「そうだ!」&拍手)

そして、今、田母神さんの方からもお話がございましたように、昨日、流出したという、あの衝突事例のビデオでございますが、現在の政府はその流出の犯人探しに躍起になっているというけれども、犯人は菅政権ではありませんか。
(「そうだぁ!!」&拍手)

スピーディにあのビデオを全面的に公開していたならば、あのように義憤に駆られたであろう、このビデオの流出を公務員としてやってしまった人。
そんなことはまず起こらなかったのではないでしょうか。
(「そうだ!」&拍手)

まず一刻も早くちゃんとあのビデオを全面公開すべきであります。
(「そうだそうだ!」&拍手)

そして、あの、友愛の海発言から国外、最低でも県外といってぶれにぶれまくり、そして最後にはやめるといっていた元総理がまた次もお出になるそうでございますよ、皆さん。
(「ふざけるな~」)

まさにぶれ続けているわけでございまして、ましてや、ましてや、総理になってからお勉強したら抑止力というのが大変重要だったという国家機密をばらしたんじゃありませんか。
(「そうだ」「そのとおりだ!」)

これこそが罪であり、であるならば、海外へ元総理の肩書で回ると仰っているのならば、ここは体を張って、尖閣に行っていただくか。
(拍手)
もしくは、北方領土に行くことこそが、あの方の最大の罪滅ぼしだと思うんですが、皆さん、いかがでしょうか。
(「そうだ!」「そのとおり!」&大きな大きな拍手)

子ども手当、そして高速の無料化、そして朝鮮学校を含む高校の授業料の無償化。
皆さん、許せますか。
(「許せない!」)
今のは三つのK、そして、ふたつのGがあります。
ガソリン税の廃止の廃止とかいまだによくわかりませんけれど。
もうひとつが地方参政権、外国人の地方参政権の付与であります。
このふたつのG、特に最後のGは、皆さんの意見はいかがですか。(「絶対反対!)

私達日本は今、改めて、国家の主権とは何か、政治の責任とは何かを問いただし、そして、アジアの自由と民主主義を尊ぶ皆さんとしっかり連携をしていく、そのために日本こそが今、新たに立ち直らなければなりません。
(拍手)
自民党でも今、デモをしようという意見がありますが、残念ながらデモのノウハウがございませんでした。
(笑い&「しっかりしろ~!」)
左に傾いてはおりません。
当然のことであります。
一方で、右に傾いてもいるのでもない。
自民党はしっかりとこれからもまっすぐ立って、まっすぐ正しい日本の道を作っていくことをお約束申し上げまして、わたくしの連帯の言葉とさせていただきます。
共にがんばりましょう!」
(拍手)




ちなみに、外国人参政権について、北澤防衛大臣がものすごーく恥ずかしいことをやらかしてくれています。
毎度お世話になっている、さくらさんがきっちり記録されていますので、ご存じない方はぜひ

自民党の現・総務会長である小池さんがこの集会に足を運んだこと(デモには参加しなかったとはいえ)、そして、日比谷野音を埋め尽くした大勢の人々の前で、民主党に政権を明け渡したことを率直に詫び、頭を下げた意味は大きいと思います。
自民党も街頭演説が増えてきているのはいい傾向ですし、党内にデモをやろうという声が本当にあるのかはわかりませんが、保守三党合同のデモをやるべきだと思いますよ。その時には私も馳せ参じます 

「sengoku38」さんのおかげで、スッカラカン内閣の崩壊の日も近くなってきたように思います。
あと誰か、民主党に総理になれそうな人、残っていましたっけね(←遠い目)。
さあ、来たるべく解散総選挙に向けて、私たちは考えなければなりません。
日本の未来を託せると思える政治家は誰か、どこの政党なのか。

「あの時、あれもしなかった」
「今、日本がこうなったのも、自民党があれをしたからだ」

政治に詳しい方ほど、自民党に言いたいことは山ほどあると思います。
けれど、私が政治初心者ゆえに、過去の知識がないからか、「ぶっちゃけもうそれ横に置いておかない?」って思っちゃうんです。 「100%じゃなくてもよくない?」って。
「日本にろくな政治家がいない」と嘆いても、とにかく私達は投票用紙に、どこかの政党や誰かの名前を書かなければならないのです。未来の子供たちに責任を持つ大人として、「選挙に行かない」「白票を投じる」という選択肢はないのですから。

そして、今は過去のあれこれをいちいち批判して、自民党に分析と反省を求めている時間も余裕もないのです。
ましてや、日本をどれだけ貶めようが、傷つけようが、誰一人として反省もせず、責任も取らない、厚かましい集団が相手なのですから、自民党の過去のあれやこれやは後回しにしませんか。

これから先、日本は、大きな嵐の中に身を置くことになると思います。
よっぽど上手く舵を取らなければ、日本という小さな船は木端微塵です。
素人にはひとり残らず、すっこんでいただいて、舵取りはプロに任せたい。

そう考えた時、今の民主党政権を是としない人々がなすべきことは。

・民主党と支持率を争っている唯一の対抗馬である、自民党の支持率を上げていく。

・自民党内で「保守派」の発言力影響力が強くなるような、かつ、民主党内の「(自称)保守派」の離反を招くような、世論を高めていく。

・保守層の票の分裂を招かないよう、たちあがれ日本や日本創新党と自民党が可能な限りの選挙協力を行うよう、求めていく。

このみっつしかないと思うんですよ。
そして、来たるべき衆院選で、先の選挙で失った多くの心ある自民党議員に帰ってきてもらって初めて、自民党に真の復活を求められると。
保守派の議席をがっつり減らした今の自民党に、「保守色をもっと前面に出せ!甘い!」と性急に迫りすぎたら、党内の分裂を招きかねないのではないかと。
谷垣さんにイライラしつつ、そう言い聞かせています。
まあ、一主婦がえらそうに言いましたが

それにそもそも、 政治家は国民と対立する存在なのかな って思うんです。

政治家と国民の間に隔たりがあればあるほど、国家としては弱くなる。
政治家と国民の間に信頼があればあるほど、国家として強くなれる。

次回は、本などから引用して、そのお話をしようと思います。






デモつながりでコチラをご紹介ううう。泣けた・・・。




<関連記事-デモを報じる新聞各紙>

【尖閣ビデオ流出】都心で4500人抗議デモ、主婦や家族連れも 中国に怒り、日本政府にも不満(産経)

尖閣問題でデモ 週末の銀座を行進「中国政府に不安」(朝日)

中国大使館など警備強化…日比谷で抗議集会も(読売)

反中デモ:4000人が銀座など行進(毎日)

東京で中国政府への抗議デモ(NHK)





にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑この小池さんが、あの「政権交代ええじゃないか選挙」で、小選挙区で、江端貴子さんに負けたんだよなあ・・・
そして、「あの方」も北海道選出なり。当選しそうでこわい
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります。
コメント&トラックバックは承認制をとっております。
反映されるまで時間がかかる場合もありますが、なまあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。



人気ブログランキングへ
↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと、小躍りして喜びます。


気づいたらmy日本

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 書き起こし デモ 小池百合子

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。