*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ドイツのナチのことが頭に浮かんだ」-救国ネット街頭演説(1)
昨日の、創生「日本」、たちあがれ日本、日本創新党の「日本を救うネットワーク(救国ネット)」の記念すべき、第一回合同街頭演説会を書き起こしていきます。
まずは、平沼赳夫先生から。
さすが、「たちあがれ日本」はマスコミに期待しても無駄なことをご存知のようで、動画アップがいちばん早かった。
実は、平沼先生は、遅れて到着され、演説は最後だったので、今後、通しで動画がアップされた時には、この記事は修正することになるかとは思いますが、取り急ぎ。 





お時間のある方は、ぜひこちらの動画で、平沼先生の力強い演説をお聞きください。 


それにしても、どなたか、ワタシに、「書き起こし」と「文字起こし」のちがいを教えてください。
テレビ番組などをテキストに起こす場合は、「書き起こし」。
テープ起こしの場合は、「文字起こし」なのかなと勝手に思っているのですが、このような街頭演説の場合も「書き起こし」でいいのかな。細かいことですみません 

では、始めます。
     

   



皆様方、こんにちは。ご紹介いただきました、『たちあがれ日本』代表の平沼赳夫でございます。
強い日差しの中で、わざわざお足をおとめいただいて、こうして聞いていただいて、本当にありがとうございます。
冒 頭、皆様方に心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
     
民主党政権というのは国民の皆さま方を、私は馬鹿にしていると思うんです。
何故か。
鳩山内閣の支持率が20%を切って、17とか19になった。
そこで、小沢一郎という政治家を退場させて、菅政権が誕生し た。
ある程度は予測しておりましたけれども、菅内閣の支持率が64パーセントに跳ね上がった。
そうしたら、早く選挙をして、下がった人気を、今の人気の時に選挙をして、そして、議席を得よう。
こんなことでですね、もう国会は延長しないで、予算委員会も開かないで、選挙戦に突入しよう
これは、国会を馬鹿 にしていることだし、何にも増して、国民の皆さま方を愚弄している政治だと私は思う。
総理大臣が代わった。幹事長 も代わった。
それじゃ、これまでのアメリカに対する問題、普天間基地の問題ですね、さらには外国人地方参政権をど う考えるか、あるいは子ども手当をどう運営していくか、これを国会の予算委員会の場で、国民の皆様方が納得いく議 論をしていかなければならない。
それをしないで、64パーセントの支持率を頼って、『もう解散だ』。今の予定で行く と今月の24日に告示になって、そして、7月11日には投票ということになる。
私は、こんなに国民を馬鹿にする政治、絶対に任しちゃいかん、とこのように思っているわけです。
    
いろいろ申し上げたいけれども、ひとつだけ、皆様とともに考えさせていただきたいと思います。
それは、3週間前に、民主党の諸君は国会に『国会法の改正』というのを出してきた。
すぐにこの国会ではやらない。 出したことは出したけれど、引っ込めた。
皆様方は国会法の改正についてはよく御承知ないと思う。当然だと思う。
3つの柱からなっています。
ひとつは、この日本は法治国です。法の番人の内閣法制局長官を国会から追放して、一切答弁させない。これが第一の柱。
第二の柱は、政府倫を、これを、国会から排除する。
第三の柱は、そのかわり、政務官と副大臣を増やして、法律問題も含めて、この連中に全部答弁させる。
    
こういう国会法を出してきた。
私はものすごい危機を感じた。
それは、この頭に去来したのは、ドイツのヒットラーのナチのことが 頭に浮かんだ
あの時、いちばん最新鋭といわれている民主的なワイマール憲法のもとで、多数決の権利で、ナチ党は主流を占めた。
そして、挙句の果てには、全権委任法というのをつくって、欲しいまま のことをして、結果的には、ドイツは破滅になったわけです。
    
それでは、政務官や副大臣を増やす。まともに国会で答弁できるんですか。
科学技術立国のこの日本で、政治家で経験 もない女性が、スーパーコンピューターの予算は何故一番でなければいけないんですか、二番でいいでしょう、こんなことを言った。科学技術立国の日本の予算で何故一番でなくてはいけないんだ。
こんな暴言を吐く政治家が国会の場で 、法治国日本の、国会の場で、いい加減な答えをしたら、ドイツの二の舞にこの日本はなるのではないか
    
だから、私どもは、『たちあがれ日本』というものをつくったんです。
そして、総理大臣もやった安倍晋三さんも、自民党にはいるけれども、この国の保守をなんとかしなければならない、「創生日本」というのを中川昭一代議士の後を 継いで、彼は立ち上げて、今78名のメンバーです。
そして、首長経験者の創新党の山田さんは、横浜の市長だった中田 さんなんかと、力をあわせて、創新党をつくった。
    
しかし、ここにおられる櫻井よしこさんが大変心配された
雨後の タケノコのように保守の新党が誕生したら、結果的には、民主党を利することになるんじゃないか、あなたたちは、この国のために、真剣に話し合ってほしい
みんな忙しいですから、夜の9時から夜中の12時過ぎまで、喧々諤々やって 、そして今日だって、今までは考えられないことですけれども、街頭演説ができるようになった。
近いうちには、日教組の代表が出ている山梨県にも我々、打ち揃って、山梨県民に向かって、まちがった人間を絶対に当選させちゃいけな い、こういう共同歩調をとろうと思っています。
   
さらには、今回の選挙でも、協力できることはしっかりと協力して、 この国の保守のためにがんばっていかなければならない。このように思っているわけであります。
そして、選挙がすんだら、共同会派を含めて、素晴らしい第三の流れをこの日本のために起こしていかなければならない。こういう気概 も持っておりますから、どうか皆様型のご支援をなにとぞよろしくお願い申し上げます。
司会をしていただいている遠 藤先生にも、大変お力をいただいて、保守陣営はこれから足並みをそろえて、がんばってまいりますので、どうかよろ しくお願いいたします。ありがとうございました。

  
  

   

<補足>

「国会法改正」の危険性についてはコチラ →  「国会法改正案の正体」




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、励みになります。




関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。