*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の選挙-「当確間違い」って本当に単なる早とちりなのかなあ。
「国会議員の選挙等執行経費基準法改正法案」が衆議院の委員会で強行採決された動画を見て、 「民主党は「選挙そのもの」をいじってきました。」という記事 を書いたのですが、 その後、ふと、こう思ってしまったのです。

「そういえば、NHK&民放各局が選挙特番で出してくる『当確』。あれって、訂正入ること多いけど、本当に単なる間違いなのかな。そういえば、去年の選挙って、『当確間違い』多くなかったっけ?」と。

今まで、私は、民主主義国家の日本であるからして、「選挙は適正に行われている」と信じて疑ったことなどありませんでした。
けれど、本当に、日本の選挙って大丈夫なのかなという疑いを消せなくなってしまったのです。

で、世の中の方々は、日本の選挙を信頼しているのであろうかと、「人気ブログランキング」の投票を設置してみました




その結果、もっとこわくなってしまいました。トホホ・・・。




私の質問の仕方が下手で、真意が伝わらなかった部分もありますが、途中経過で、「信頼できない」が73%に上っています。
いただいたコメントで、「うわ・・・」と思ったものを一部ご紹介させていただきます。





「組織票目当ての選挙ならやるな 」

↑うわ~ん。民主なんて、「組織票」頼みの政党だよ~



地方選で選管が投票用紙を隠して結果操作をしたという話聞いた。数十年たってから暴露したそうな 」

↑選管の不手際は確かに、ちょくちょくあります。確信犯だったら、マジこわすぎます。



民団の選挙応援、創価の住民票移動等、いろいろあったがネット選挙解禁で更に怪しくなります 」

↑ 民団は参院選に総力を注いでくるでありましょうね。
前回、民主党に投票した方は必読 → 「民主党と民団の切れぬ関係」(「博士の独り言」様
創価の住民票移動は、ありそうですね・・・。



「民主支持者が揃って信頼するってのが益々胡散臭いな 」
↑個人的にいちばん受けたコメントです。



「民主党が与党なので、国連から選挙監視委員を呼んで欲しいです。」
↑ ・・・・・・ 



投票用紙に自由民主党って書いたら自由のとこを消されて民主に偽装されてるかもね
↑この黒いウワサ、私も知っています。なので、私は、投票用紙に黒々とでかでかと、政党名と候補者名を書きます。



ミンスが金で選管を雇って票を誤魔化しているのは事実らしいよ
↑ ・・・・・・ 



「小選挙区制に問題がありそう。これからは、選挙の開票作業のアルバイト採用で、もっと問題が出てきそう
↑ ですよね・・・・。



票弄ってるんじゃないかと最近は疑っている 」
↑ ああ、やっぱり・・・・。





憶測の域をでないのかもしれませんが、民主党への不信感が「選挙」という民主主義の根幹を揺るがすまでになっているということは確かですね。
しかし・・・。

民主党への権力欲をひしひしと感じるにつけ、彼らは、「まさかそんなことまで」ということを想定しなければ対抗できないのではないかと、本当に心配でなりません。

特に、具体的な地名を出してホンットに申し訳ないのですが、私、山梨選挙区がかなり危ないのではないかと思っているのです。
だって、輿石東ですよ。
日教組のドンにして、参議院のドンの輿石東ですよ。 
現場の教師に、こうまで言わしめる輿石東ですよ。 


 
「私が山梨県教組について話したとばれたら本当に殺されるかもしれないから。山梨ではそれがありえるんです」
(「殺される-現場教師の命がけの告発!」-「花うさぎの世界は腹黒い」様より)

↑「自民党は選対費で大量購入し、山梨選挙区の要所に付箋付きでばらまけ!」に一万票!
ホント、自民には死ぬ気でやってほしいわ。



こちらの記事で紹介されている本はこちら。





「純宣伝『決定版 日教組と民主党』が発売されました」(国を憂い、我と我が身を甘やかすの記)




山梨出身の有名人・堀内恒夫氏(比例)と知名度がイマイチな宮川典子さんをセットで売り込み、攻勢をかけている自民党。
輿石氏のお尻に火がついているのですから、勝つためにはなんでもやるのではなかろうかと、私は思ってしまうのです・・・。



で、話は変わりますが、寄せられた意見にもあったように、私も、やはり、選挙制度の見直しが不可欠だと思っています。

「中選挙区」に戻すべきではなかろうか という思いを強くしているのです。

「真理は少数派に宿る」という言葉がありますが、私、本当にそうだと思うんです。

しかも、民主党が「日本の政党ではない」ということが明らかになった今、「二大政党制」なんて、ありえないって。

去年の衆議院選挙、実は「大敗」じゃなかった自民党 」でも書きましたが、自民党が大勝した小泉郵政選挙の時と、大敗した昨年の選挙の時の、小選挙区における自民党の得票差は522万票に過ぎない。
なのに、議席は三分の一に激減してしまった。

どれだけ僅差であろうとも、選挙で次点になった候補者と、その人に入れた有権者の声は「なかったこと」にされる現実。
その現実の前で、「民意」は「民意」とは言えない。




<おまけのはなし>


実は、 Amebaからfc2にお引越しして、アクセス数の真実を知り、がっくりきているのです。今までも、「忍者」とあまりにちがいすぎるなあとは思っていたのですが、やはり、人間、いいことの方を信じたくなるもので。「ブログ村」の順位も上がっていたので、余計、錯覚していたのです。

けれど、それだけ、私のブログに来ていただいている、数少ない貴重な読者の方々は「ぽちっ」としていただける優しい方がものすごーく多いということですよね。勉強や励みになるコメントも本当に多くて、読者の方には恵まれているなあとつくづく思います。本当にありがとうございます。
おかげさまで、リピーター率がとても高いのです。新しいお客様が増えないのですが・・・

あ、話が脱線しましたが、どうにかして、アクセス数を増やせないものかといろいろ考えまして。
「人気ブログランキング」の投票に飛びついたわけなのです。
勢いで、一気に三つも作成したので、こちらでもご紹介しますね。
もう、反応が早すぎて、リアルすぎて、小心者の私はびびってしまうくらいです。




<補足>
現在、「国会議員の選挙等執行経費基準法改正法案」は参議院にて審議中。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 ↑ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。


 





関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。