*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り急ぎ、鳩山総理の辞任について毒吐きます

なんか、ばたばたしてきましたね。
皆様、鳩山総理の辞任、どのように評価されますか。
私、民主党を唯一評価しているのは、 「政治家はルックスである」ということを自民党より理解している点なのです(そういう意味では、自民党は古臭く、泥臭い面を否めない)。


なので、次の内閣の顔ぶれには、「選挙対策」一本に絞って、ウケのいい面々をそろえてくるだろうということは想像に難くないわけで。
特に、「前原総理」が実現したら、テレビの民主アゲも一層力が入るでしょうし、折しも、「子ども手当ゲンナマの魅力」との相乗効果で、民主党の支持率が回復してくるのは必至でしょう。
(「鳩山首相辞任から小沢一郎の次の一手!」-「水間条項」様の記事は必読です)

「見えるところ」がどう変わろうとも、民主の本質は変わらないんだということを、私たち有権者ひとりひとりが見抜いていかなければいけない。
私たちの「政治レベル」が一層問われる、新たな局面に入ったと言えるのではないでしょうか。

それにしても、鳩山総理の辞任会見、ツッコミどころ満載でしたね。

「このヒト、本気で言ってんだろうなあ」というのがまたこわいわ。
テレビの前で、10秒おきに、ツッコミを繰り返していた私です。
どうしてもスルーできないので、取り急ぎ、軽く吐きださせてください。



 【鳩山発言詳報】(1)「国民が聞く耳持たなくなった」 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100602/stt1006021147012-n1.htm


「国民のみなさんの判断は、決して間違っていなかった。私は今でもそう確信をいたしております。」
↑いやいや、ものすっごい間違いだったって、「インチキ選挙で無効だ」って、思ってますけど。


「こんなに若い、すばらしい国会議員がすくすくと育ち、国会の中で活動を始めてくれています。 」
↑人間性のかけらもない、素晴らしいヤジ隊員と強行採決応援要員がね。
(たとえば、 「口蹄疫-(3)「この人たちは自分の意見に従わない人にはなんでもするんだ」 & 「三宅議員の転倒騒動-「スッキリ!!」にスッキリしないワタシ」 )



「産業を活性化させなければならない。特に1次産業が厳しい。 」
↑おいおいおいおいおい。宮崎を口蹄疫であれだけ苦しめておきながら、どの口がそういうことを言う。さらに厳しくしたのはお前だ。


「国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。」
↑え。で、最後は、聞く耳を持たなくなった国民が悪いの?


【鳩山発言詳報】(2)「社民党の政権離脱、責任とらなければ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100602/stt1006021149013-n1.htm

↑つまり、「選挙」のための責任ってことですよね。
「普天間問題、参院民主党に“乱”の兆し」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100527/stt1005270005000-n1.htm



「それが結果として、自分自身が政治資金規正法違反の元秘書を抱えていたなどということが、私自身、まったく想像だにしておりませんでした。」
「本当に申し訳なく、なんでクリーンであるはずの民主党の、しかも代表がこんな事件に巻き込まれるのか。 」
↑え。もしかして、あなた、自分が被害者だって言ってる?
与謝野氏の魂の国会質疑で、あなた、目が泳いで、完璧に「クロ」だって、マルワカリだったけど( 「新党「たちあがれ日本」に関連して-「平成の脱税王」は今年の流行語大賞だね♪」 に動画があります)



「私たち民主党、再生させていくためには、とことんクリーンな民主党に戻そうじゃありませんか 。」
↑民主党が自民党より、お金に汚かったって、かなりの人がわかってきていると思うけど。しかも、なんの説明もせず、「辞任」で幕引きしようとしてるし。



「みなさん、私は、しばしば宇宙人だといわれております。それは私なりに勝手に解釈すれば、今の日本の姿ではなく、5年、10年、20年。何か先の姿を国民の皆さんに常に申し上げているから、何を言っているか分からんよ。そのように国民のみなさんにあるいは映っているのではないか。そのようにも思います 。」
↑この人って、ホント、自分の信念の人なのね。その揺るがない信念がすごいわ。この期に及んでこう言えるって、まさに、真骨頂って感じ。
つまり、「自分の考えが素晴らしく、進み過ぎているから、下々のものが理解するのには時間がかかるよね」っていう理解なんだね。ある意味、最初から最後まで、そのスタンスを貫きとおしたあなたはホント、まれにみる人物だよ。




【鳩山発言詳報】(3完)「ふつつかな私でございましたが…」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100602/stt1006021157015-n1.htm


「たとえば地域主権、原口大臣が先頭を切って走ってくれています。 」
「国が上で地域が下にあるなんて社会はおかしいんです。 」
↑いやいやいやいや。おかしくないって。国が上になかったら、ばらばらになるだけでしょ。
って、あなた、「国」そのものをなくしたいんだものね。



「しかし、5年、10年たてば必ず、国民のみなさん、ああ、鳩山が言っていること、こういうことだったのか。分かっていただけるときが来ると確信しています。 」

↑いやぁ~。わかるときが来ないことを祈るのみです。



「東アジアの共同体の話もそうです。今すぐという話ではありません。でも、必ずこの時代が来るんです。」
「東アジア、われわれは1つだ。『We are the one』。われわれは1つである。その標語が掲げられていました。そういう時代を作ろうじゃありませんか。国境を越えて、お互いに国境というものを感じなくなるような、そんな世の中を作り上げていく。そこに初めて、新たな日本というものを取り戻すことができる。 」
↑ちょっとちょっと。国境がなくなって、どうやって、日本を取り戻すの。このヒトの発言に意味を見出すの、下々のものにはむつかしすぎるわ。



「手を携えてこの国難とも言えるときに、ぜひみなさん、耐えながら、そして国民との対話の中で、新しい時代をつかみ取っていこうではありませんか。 」
お前らが「国難」そのものじゃ~



鳩山総理のこれらの発言を聞きながら、昨日読んだこちらの記事を思い出し、ふか~く頷いていた私です。



【阿比留の目】鳩山ワード 「愚かさ」の裏のしたたか処世術

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100601/plc1006012245037-n1.htm


実弟の鳩山邦夫元総務相はこう繰り返してきた。
「兄が投げる球は全部変化球。政界遊泳術はたいしたものだ。本当にしたたかで我慢強い。人柄だったら私の方が100倍いい」
ただ、そのしたたかさはあくまで自分のために発揮され、国益には貢献していない。




さて、これからどうなるのでしょうか。
ある意味、参院選だけを考えた時には、「輿石東の嫌がることをどんどんやればよかった」わけで、鳩山総理続投が望ましかったということもできる。
ここは、セオリー通り、小沢色を残したまま、管氏が繰り上がってくれることを祈るのみですが、前原氏をかつぎだしてこられるのがいちばんこわい。

だって、外務委員会を見るのが苦痛でたまらない元凶の岡田大臣も、代表就任時には、「まじめそう」「庶民的」(←え、イオングループのおぼっちゃまくんですけど)とマスコミが煽りたてて、民主党の支持率上がりましたよね。
一見、さわやかそうな(だけど、とんでもない)前原氏が総理になどなったら、「素敵」などという奥様方や、「親近感」をおぼえたテツたちが、支持しないともかぎらない。
というか、支持率は確実に上がる。操作された世論調査などではなく、「純増」で。

まあ、鳩山氏が外交の表舞台から姿を消すのはもちろんめでたいことなのですが(←鳩山夫人はサミットに備えて気合入れて準備していただろうなあ)、ここで、鳩山首相がやめたことが果たして、吉と出るのかどうか。
それを決めるのは私たちひとりひとりにかかっているわけですが、なんといっても、鳩山総理ほどの人物はなかなかいないでしょうから、うっかり、喜んでもいられないのです。



「流石に鳩山の異常性を越える人間は、そうはいないからである。あの後なら誰がやっても好感を持たれる。信頼出来る人物に見える。「今度こそは」と、またまた騙される人も出てくるだろう。マスコミはその方向で煽るだろう。しかし、中身は何も変わらないのである。」
(「夕刻の備忘録」様-「鳩山退陣で「得をする者」は誰か」より一部抜粋)

↑激しく共感します。




もちろん、一番いいのは、民主党の支持率が下がっているタイミングで、衆議院で内閣不信任案が可決されて、解散総選挙になだれこむことですが、彼らがやすやすと権力を手放すとは到底思えない。
なので、私も、微力ながら、淡々と、かつ、陰険に、民主の悪行を書きつづっていきます。

それにしても、鳩山総理置き土産はあまりにも大きいですね。

たとえばそのひとつが先日の日中首脳会談。



【日中首脳会談】成果の裏には大幅譲歩 「白樺」出資は3分の1以下の見通し
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100601/plc1006010113005-n1.htm


「中国が早期開発を目指す「白樺」ガス田(中国名・春暁)などで日本側が事前交渉で大幅な譲歩案を示し、これに中国側が飛びついたにすぎない。両政府は局長級協議を近く開始する方針だが、日本の出資比率は最大で3分の1以下に抑えられる可能性が高い。 」


【主張】日中首脳会談 形だけの「懸念」にするな
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100601/plc1006010301009-n1.htm


「問題は首相の主権意識だ。首相はさきの全国知事会で、日本固有の領土である尖閣諸島について、領有権の結論を日中間の当事者が話し合いで出すとの趣旨を述べた。これを受け、岡田克也外相は翌日に「尖閣に日本の領土問題はない。議論の余地はない」と、首相発言を直ちに修正した。 」
↑岡田大臣が「まとも」に思えてくる、この不思議さよ・・・。





今日は水曜日、「アンカー」の日ですね。とっても楽しみです。
「アンカー」スタッフのこの心意気にぐっときている私です。

「きょう6月2日水曜の関西テレビの報道番組『アンカー』は、いつもより1時間早く、午後3時55分から始まる予定です。
これは、鳩山首相の辞意表明にともない、いつもの時間帯にはフジテレビが特番をやる見通しで、そうなるとアンカーの5時台の放送がなくなってしまうために、そうならないよう関テレの報道部が頑張ってくれた結果です。
急な時間変更で、困るかたも多いとは思いますが、ふつうならあっさりと「キー局が特番をやりますから、アンカーはお休み」となるところを、みんなの志でアンカーを放送します。」
( ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ )

↑あ、でも、結局、フジの特番なくて、元に戻るみたい。だけど、この心意気は心強い限りです。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

↑日本の歴史について勉強していると、眠れなくなるような、夢でうなされるような記述を目にすることが少なくありません。
昨日は、娘を持つ母親として、あまりにもつらく、むごい戦後の話を読んで、浮上できず、更新ができませんでした。
その分、今日はいくつか記事をアップしたいと思っています。
次回は、民主党が「選挙そのもの」をいじってきたという話をします。 クリックしていただけると、励みになります。





関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

参院選に向けて
鳩下ろし→新首相誕生→マスコミの民主age

は多くの人が予想していたことでしたが、現実になりそうですね。
選挙日まで、TVが民主党擁護を垂れ流すことは想像に難くありません。多くの人は誤った選択をするのでしょうし、考えるだけで嫌になりますが、そんなものに屈したくはないので全力で周知活動するつもりです。
Re: 参院選に向けて
東北の若造 さん、いつもコメント、ありがとうございます。

マスコミが、「鳩山アゲ小沢サゲ」に走っているのもシナリオ通りなのでしょうね。
そして、また、「街の声」が都合のいいところだけ取り上げられているのがなんともはや。
テレビを見るのに、ものすごいパワーがいりますね。
また、テレビに誘導される人が出るのかと思うと、げんなりしてきますが、私もブログで細々と書いていきます(なかなか、アクセス数が増えないのが悩みの種ですが)。
さすがの朝日も、天声人語で、「「ヒヨドリがそろそろ自宅に戻ってこいよと・・・」などといって総理大臣を辞める人も珍しい」と書いてきたのには笑ってしまいました。
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。