*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どれだけ権力におぼれているんだ」-10回目の強行採決
福島瑞穂さんの罷免&社民党の連立政権からの離脱。
いや~、ホント、めでたい。
そもそも、「え~だって、社民党の支持率って何%なの?」という政党が国政に大きな影響力を及ぼすこと自体がおかしいんだから。
民主党の息もつかせぬ売国攻撃にやせる思いでしたが、久々に明るいニュースです。
「国会をリセットできる可能性が現実味を帯びてきました」 ( 「水間条項」様-「国会のリセットは参議院選挙の帰趨がすべてです」 )
ああ、水間氏のブログを読んで、明るい気持ちになれたのは初めてだわ。
そして、さすがにマスコミが、民主党のあまりのバカっぷりを、世間に隠しきれなくなったのが何より明るい兆候だと思ひたい・・・。

もちろん、まだまだ、民主党政権はマスコミに守られていますし(彼らが自民党議員であったなら、もう100人はクビになっていると思う私)、マスコミも次の手を打ってきていますから、もちろん、まだまだ、油断などせず、微力ながら、このブログでも政治記事を書き続けていきますよん。

今日のタイトルは、郵政改革法案が強行採決された時の、野党議員の叫びからゲット。
強行採決が10回目というのもさることながら、そのやり方があまりにも、傲慢。あまりにも、汚い。
この場面をまだご覧になっていない方は、ぜひ、今の日本の国会がどのようなことになっているのか、見ていただきたいと思います。

 【強行採決】 2010年5月28日 衆議院 総務委員会 7/7 【郵政改革法案】 

ひどい。ひどすぎる。もう、10回目だけど、いまだに私は悔しくて、こわくて、涙が出ます。 しかも、郵政票欲しさの「選挙対策法案」だというのは、誰の目にも明らかではないでしょうか。 小泉進次郎議員のブログでも、常軌を逸したこの強行採決のことが書いてあったので、引用させていただきます。


     
民主党が10回目の強行採決を強行しました! 今日の総務委員会での郵政改革法案。今日だけ、たった5時間の質疑時間で最後は強行採決です! 自民党時代にどれだけ時間をかけて審議をしたか。衆議院で48日、120時間。それが民主党は、たった1日、5時間! 今日、日米共同声明が発表された普天間問題にしても、この郵政民営化見直しにしても、民主党は自らを見失っているとしか思えない。 (小泉進次郎ブログ-「強行採決10回目」 より一部引用)



今までの強行採決についてご存知ない方&民主党への怒りをチャージしたい方はこちらの動画もどうぞ。   
民主党には「保守派」も「良識派」もいないんですよ。

 

で、私が気になったのはこちら↓


「お、珍しく民主党の強行採決の場面をきちんと放送したんだ」と思ったら、案の定、渡辺代表が出てくるんだな。
「民主サゲ&みんなの党アゲ」はセットになっていること、どのくらいの人が気づいているのかな。



<「みんなの党」についての私の過去記事はこちら>
「みんなの党」は第二民主党?!
 「これがホントの内閣支持率なのだ」説
「民主党の支持率=民主党+みんなの党」でカウントしてくださいね(1)
「民主党の支持率=民主党+みんなの党」でカウントしてくださいね(2)
「議員の妻ですら見放す民主党」=とにかく選挙に勝てる党に行け
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ 
にほんブログ村
民主党議員全員に「もう日本から出ていって、ご自分の好きな国へどこへやりとも行ってほしい」と心から願う方はワンクリックをお願いいたします。



関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。