*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党政権はきわめて有能です

民主党政権はきわめて有能です。

用意周到で、執拗に、執念深く、目的のためには手段を選ばず、確実にことを進めています。

  

「世界の終わりまであと何分?」という記事を毎年目にしますが、日本の終末時計は23時55分、残り時間あと「5分」というのが私の考えです。それでも甘いかもしれません。

   


国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり

  

この記事の中で、最も危険なのは、「山岡氏は10日の民主党役員会でも、野党の反発で国会提出が遅れている国会法改正案を13日に提出する方針を表明するなど、強気の姿勢を示している。」というわずか2行です。

 

この法案が可決されれば、日本の終末時計の針が一気に進みます

  

「まさか、右翼と呼ばないで」様 が各政党、議員などのリストを載せてくださっています。

「博士の独り言」様の「審議『国会法改正案』考」という記事 でも、冷静な分析がなされています。

  

「事実とすれば、緊急を要します。しかし、先ずは状況の「確認」が必要で、正確な情報の掌握が不可欠です。そこで、国思う国会議員諸氏、および民主党の動静に関心を持つ関係者に事の次第を確認して回りました。その結果、現状、件の「国会法改正案」については、議会制度協議会を経ずに、13日に衆議院本会議に提出し、審議入りする可能性が高い(要旨)、との状況が判明しました。

冷静に観れば、審議入りそれ自体を前日に覆すことは事実上困難です。しかし、衆議院での審議入り(=イコール)即日の強行採決は先ずあり得ない。すなわち、強行採決阻止のために、今日(12日)しか時間がない、という現状にはない。しかし、衆議院本会議で「審議入り」するとすれば、民主党が意図しているであろう参議院本会議での「強行採決」までに、それほど長い期間、猶予はないものと思われます。 」(博士の独り言」様より一部転載)

    

時間があまりないことは確かです。

どうか、行動を起こしてください。

   

口蹄疫問題の隙をついて、着実に、日本解体を進めようとする民主党政権。

確かに、とても有能で、用意周到です。

この有能さを宮崎へ向けてくれていたら、口蹄疫がこれほど拡大することがなかったことは事実です。

  




にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると、力をもらえます。

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。