*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教科書や本でしか知らなかった「安保闘争」が今、目の前で起きている

本を読んでいると、「安保闘争の再来」という言葉をしばしば目にするようになりました。

「JSN沖縄とともに『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」 からのメルマガをさきほど読んで、そのことをまざまざと実感しました。以下、一部転載いたします。


■沖縄から一点突破、全国へ展開する安保闘争

JSNでは、昨年から2010年は安保闘争の年であると警告を発してきました。
そして、沖縄から一点突破、全国へ展開するとも警告を発してきました。

4月25日には、沖縄県読谷運動公園で10万人集会が開催されます。
実質集まるのは、2万か3万かはわかりませんが、マスコミは県民の総意と報道することでしょう
そして、全国各地でも同日に「沖縄に基地はいらない」同時アクションが開催されます

この活動形式は、70年安保闘争と全く同じことに気がつかなければなりません。
今、全国に安保闘争が広がったのです。
以下の集会情報をじっくりご覧いただき、今日本で何が起きているのか、これから何が起きるのか確認していただきたいと思います。
そして、国を愛する私たちは、じっとしている場合でないことがわかると思います。
(JSN代表 仲村)


<沖縄に基地はいらない・同時アクション>
-----------------------------------------------------
4月25日は、全国各地で、沖縄に基地はいらない・同時アクションが行われます。
全国の皆さん、私達の意志を、それぞれの場所で、一緒に示していきましょう!
【沖縄 25日15:00~】

沖縄県民大会@読谷村運動公園

【名古屋 4/25 13:30~】
集合:栄バスターミナル前 チラシまき/マイクでアピールなど

【東京 4/25 18:00~】
とき:2010年4月25日(日)18時~
場所:明治公園

【京都 4/25 17:00~】
沖縄に基地をおしつけたくないねん!
4.25沖縄県民大会に連帯する京都集会 ─普天間基地撤去・新基地建設反対─
【東京 4/25 15:00~】

4・25沖縄県民大会に合わせ東京でもたくさん集まろう!

★県民大会と同じ日時です。集会後デモ行進をします。
【長野県佐久市 4/25 11:00~】

沖縄に基地をおしつけるな 4.25沖縄県民集会に連帯する佐久集会
【札幌 4/25 12:00~】
4.25沖縄県民大会に連帯する 「沖縄に基地はいらない 全国同時アクションin さっぽろ」

  

    

すごい。本当に全国各地で同じ日に大会があるんだ。   

マスコミは25日、全国で一斉に開催されたこれらの大会の様子を盛大に伝え、「沖縄に基地はいらない!」が「民意」だと報じるでしょう。

民主党の数々の売国法案を一切報じないテレビが徳之島の基地移転反対の集会の様子を放送するのはこれが理由だったんですね。

けれど、こういう意見が沖縄から起きていることは決して伝えない。

それが日本の今なのです。



「人類史上最も愚かな市民運動 黒船来航で刀狩」より一部転載

既に沖縄近海は、中国海軍がわがもの顔で自由に航行できる海域になってしまいました。

これは、現代の黒船といってよいかもしれません。
本当は夜も眠れないほどの大事件が起きているのです。
しかし、マスコミが中国にコントロールされた今、黒船のニュース伝達速度は江戸時代より遅くなっているのが現状です。

10隻もの黒船が来航している時に、その危機の場所沖縄でおきているのが、 「刀狩」です。すなわち、武装解除を要求する運動が起きているのです。

それが、沖縄県の読谷村運動公園で開催される「4・25県民大会」です。10万人規模の集会と報道されています。
現在、米政府は普天間飛行場の継続使用を日本政府に伝達するタイミングをはかっているとの報道もあり、継続使用におちつくとおもっている方も多いと思います。
しかし、沖縄県民大会の正式名称を良く読んでいただきたいと思います。

正式名称は、「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し国外・県外移設を求める県民大会」です。
県内移設に反対といっているだけではなく、「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還」を求めるといっているのです
これは、中国海軍が威嚇来航している時に、沖縄の武装解除を求める集団自殺行為以外の何者でもありません。

「明らかに、黒船が来ているときに、武装解除運動を行う。」

これは「人類史上最も愚かな市民運動だ。」と後の世に語り継がれことになってしまいます。
この自殺行為を誰かが止めなければなりません。」

JSN 沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク
HP● 
http://jiritsukokka.com/

  

   

この記事を書くことで、沖縄県民の方々から、県外に住んでいるヤツが何を言うかとおしかりを受けると思います。

けれど、25日にテレビが一斉に「反対集会」の様子だけを繰り返し報道するであろうことを見過ごすこともできませんでした。

テレビ・新聞から伝わってくる情報とネットや本から「自分で取りに行く」情報があまりにかけ離れているからです。

「沖縄を助けてください」という記事 でも書いたように、「普天間県外移設は県民総意にあらず」というデモ行進が沖縄で行われていること、「今ほどの国難はありません」と沖縄のおばあが訴えていることなどは、私がネットの海をさまよってようやく見つけることができたのです。

あまりにもメディアの報道が偏り過ぎていて、そして、中国海軍のニュースばかりが目について、私は混乱するばかりなのです。

   

沖縄の基地問題は、もっともっと早い時期に、日本という国全体で、解決に向かう努力をするべきことでした。

もっともっと早い時期に、自分達で自分達の国を守っていく体制を作る努力をしなければならなかった。

その上で、どうか、その体制が整うまで、沖縄の皆さん、待っていただけませんかと政府も国民もお願いをするべきだったと思います。地理的にも戦略的な意味からも、沖縄にしかお願いできないことだからです。

この問題は、ネットの片隅などではなく、本来であれば、テレビでも新聞でも連日、喧々囂々の意見が飛び交ってしかるべき大きな大きな問題です。

けれど、決してそうはならない日本の現状がとてもこわいのです。

そして何より、日本のマスコミに強い怒りと憤りをおぼえるのです。

             


        
にほんブログ村 子育てブログへ
↑「傀儡政権」とか、「安保闘争」とか、教科書や本でしか知らなかったことが目の前で起きている。私たちひとりひとりは、そんな時代に立ち会っている。今のこの時代は後の教科書でなんと書かれるのでしょうか。

「国民が目覚めさえすれば、日本はあっという間に立ち直るんです」。

今、「11.14日本解体阻止の動画」を見ながら書いているのですが、力強い訴えを聞きました。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると元気が出ますニコ

   

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。