*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「沖縄を助けてください」-(1)民主党の沖縄ビジョンをご存知でしたか?

今年1月に、初めて石垣島に旅行した時に、「子どもが3歳になる前にまた沖縄に行こうね」と家族で話しました。

けれど、それからわずか三ヶ月後の今、「また家族でのんびり沖縄に旅行に行くことができるだろうか」と指先が震えるような思いにとらわれています。

「今まさに沖縄が中国に支配されようとしている」と私が書いたら、皆さまは「バカじゃないの。そんなこと、あるわけないじゃない」とお思いになりますか。


まず、こちらの「SAVE OKINAWA!!」という動画をご覧いただきたいと思います。

 




民主党のHPにも掲載されている「民主党沖縄ビジョン改訂」を皆さまはご存知でしたか。

こちらは長いものですし、美辞麗句を並べていて、本質が見えてきませんので、ここでは「沖縄を助けてください」という声を理解するために、動画を一部文字起こししして整理していきます。


民主党が沖縄に取り入れるべきとしている「一国二制度」とは何か

中国が香港に対して行ったものである

具体的には

地域通貨の発行

つまり、日銀は沖縄に一切関与しないことを意味する

長期滞在中心「3,000万人ステイ構想」

つまり、現在沖縄の人口は130万人、ここに特定の外国人が三千人住むという計画だから、23人に一人が沖縄県民になる。

ビザの免除による東アジアとの人的交流の促進

つまり、犯罪歴や資産調査をせずに、問答無用で受け入れるということ。ちなみに、民主党が「東アジア」という時は「中国」を、「アジア」という時は「中国・韓国・北朝鮮」を指すといわれている。

中国語の学習

つまり、中国人の大量入植により、中国語が必須となる。

無国籍児など多様化している国際児教育を受ける権利の確立

つまり、無国籍児とは密入国等で親元がはっきりしない子どものこと。国際児とはおそらく、現在中国では一人っ子政策の弊害で、社会問題化している無戸籍の「ヘイハイズ」(←すみません。漢字変換出ませんでした)2,176万人のことだと予想される。(この子たちが教育を受ける権利を何故か日本が確立しなければならない。)

安全保障等で沖縄が改めて自主自立の新たな道を切り開くこと

つまり、米軍を排除し、沖縄独力で安全保障を行えということ。しかし、一国二制度により、日本国でありながら、有事の時も、沖縄に自衛隊等の派兵はできない。


   


ここまで読んでくださった方々は本当に民主党がこんなことを考えているのかと驚かれ、疑われることでしょう。

けれど、まぎれもなく、これは2005年8月-政権をとるずっと前-に民主党が決めたことなのです。

何故、こんなバカなことを民主党は考えるのかという問いに、この動画は「民主党の核になる『憲法提言中間報告書』を見なければならない」と答えています。

そこには「国家主権の移譲」とある(←リンクを貼った報告書でもすぐに見つかります)。

「国家主権」とは「国政に参加する権利」のこと。

こんな大切なものをどこに誰に移譲するのか。


<プラン1>

沖縄に大量の中国人を入植

外国人参政権により中国人が公職を独占する

中国人に都合のよい政策を実行する

日本人は住みにくくなった沖縄を離島する

沖縄は中国人のものになる


<プラン2>

一国二制度により沖縄は孤立化する

無防備になったところへ中国人の大量入植

沖縄各地で大規模なテロ

日本人の粛清

中国人による沖縄独立宣言

安全保障条約を中国と結び、沖縄は中国のものになる

  


いずれにしても、沖縄は中国のものになる。

そして、それは沖縄だけの問題なのか。沖縄の次はどこを狙うのか・・・。

「民主党の最終目的は日本解体」であり、「民主党は中国の傀儡政権である」とこの動画は強調しています。

「なんか、おかしなこと言ってるよ~」とお笑いになる方も多いと思います。

けれど、私はちっとも笑えないのです。
以前書いた「2チャンネルと引きこもりと主婦のパワーが日本を救う」という記事の中でご紹介しましたが、中国共産党の「日本解放第二期工作要綱」の通りだと思ったからです。


「loopyハトヤマ」、他の人々が推し進めようとしている米軍基地移転が何を意味しているか。

決して、島の人々のためなどではないことを今、ひとりでも多くの日本人が理解しなければならない。

「loopy」と笑われているのは、このような政権を生み出してしまった日本人ひとりひとりなのではないでしょうか。

皆さまと一緒に勉強するつもりで、この大きな問題について、書いてみようと思います。


追記-長期滞在中心「三千万人ステイ構想」については「国民が知らない反日の実態」の中で、以下の記述があります。読者の方に教えていただきました。ありがとうございました。
「※3000万人の移民受け入れではなく、3000万人「ステイ」である。 3000万人ステイの内容は「1000万人の観光客が2泊3日滞在すれば延べ3000万人のステイ」ということとなる。 そのため、3000万人の「移民」という解釈に関しては誤りである。」

   


<おまけ-「loopy」の意味はこちら↓>

「オバマ政権はついに鳩山由紀夫首相を『バカ』と評した」

ちなみに、当の鳩山総理はこのように語られています。

つまり、逆説的に「鳩山首相はバカである」という理解でよろしいでしょうか。

「政治家がバカ者であり、そのトップの総理大臣が大バカ者である、そんな国がもつわけありませんそんな国が世界的にも、認められるはずもありませんし、国内的な様々な難しい課題を乗り越えられるはずもありません。」 

「鳩山首相が実践する父の遺訓『政治家はバカ者』」より一部転載)


 



にほんブログ村 子育てブログへ


↑政治若葉マークの私には難しい安全保障問題ですが、頑張ります。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいですきゃー


     


人気ブログランキングへ
↑お時間のある方はこちらもクリックしていただけますと、小躍りして喜びます。










関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。