*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て中のママへ-「みんなのうた」のサブリミナル放送ご存知ですか?

日本の政治について調べていくと、指先が震えるような事実に驚愕することがあるのですが、今日になって知ったこれが、1歳児のいる子育て中の母親として、いちばんこわかったです。


【みんなのうた】NHK・猥褻な映像のサブミナル放送


「偏向報道、捏造報道の問題が続いているNHKが、みんなのうたで1981年12月から猥褻な映像のサブリミナル効果となる放送をしていたことが判明し、販売したDVDの回収に乗り出したとのこと。」

フリージャパンから転載)


この記事の中でリンクが貼られている記事はこちらです。

紹介されている動画は既に削除されており、見ることができません。

念のため、こちらに記事の全文を載せておきます。


「みんなのうた」に不適切映像…DVD回収へ


NHK「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていることがわかり、NHKは2日、映像を手直しすると発表した。

 この曲は、バイクに乗って宇宙を疾走する「おばあちゃん」のアニメーションが使われ、1981年12月の初放送後、たびたび再放送されている。2004年にDVD化され、通信販売で5000セット売られたが、それを見た人の指摘で、おばあちゃんの背景に女性の尻や胸、下着姿の写真がそれぞれ約0・1秒ずつ映っていることが判明した。NHKは通信販売の名簿を基に、購入者に新たに手直ししたDVDを送り、古いDVDを回収する。

また映像が手直しされるまでは放送しないことも決めた。

NHK広報部は「酸いも甘いもかみ分けるおばあちゃんの人生経験をイメージした映像表現だった。テレビ画面が大型化し、コマ送りもできる現在の視聴態様を考えると、ファミリー向けの番組としてふさわしくないと判断した」と説明している。


2010年4月2日18時50分 読売新聞)

   

我が家のハルも、教育テレビが大好きです。おとなしく見ていてくれるので、その間に夕食の支度ができる夕方4時からの番組は本当に重宝して、ついつい見せてしまいいます。

ハルは、もう「食い入るように」集中して見ているのですが、このNHKのアホらしい言い訳から判断すると、今まさに、子どもが見ている番組にこのような「サブリミナル効果」が含まれている可能性もゼロではないということでしょうか。
こわすぎて、手が震えます。
そして、もっとこわいのは、読売新聞で報じられてから10日も経つのに、こんな大切なことを知らずに過ごすことができる日本のメディアです。皆さまはご存知でしたか。



追記-この件についてのNHKの報道資料はこちら↓


昭和56年から平成21年12月までたびたび再放送していたってこわすぎ・・・。もうNHKに堪忍袋の緒が切れそうですむかっ
追記-荒川選手のウィニングラン事件にも、浅田選手に対する練習妨害事件にも、そして、集団訴訟になっているNHKスペシャルを知った時も、我慢してしまった私ですが、さすがに、「悪意」としか考えられないこの「コンピューターおばあちゃん」にはぶち切れましたむかっ

で、NHKに電話したのですが、ものすごーい待たせた挙句、通話料はこちらが負担、そして、「通話内容は録音される」んですよ。こわすぎ・・・。


ちなみに、金美齢さんの名言 「NHKに『NO』と言ってください」はこちら↓





にほんブログ村 子育てブログへ
↑ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいですニコ
関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。