*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2チャンネルとひきこもりと主婦のパワーが日本を救う」説

日本の現状について知れば知るほど、うなだれる毎日ですが、ちょっと元気になる動画をご紹介します。

政治の話をする唯一のメルトモさんから教えてもらいました。ありがとうございますニコ


私、ゲームというものをまったくしないので、存知あげなかったのですが、 「すぎやまこういち」さんはとても有名な方なのですか。あ、これ、恥ずかしい質問ですかえへへ…

「ドラゴンクエストの作曲家」(私、このテーマ曲も知らないんです)というだけでなく、すごい方のようですね(wiki情報ですが汗)。


今回、ご紹介したい動画はこちら。すぎやま氏の部分は4分程度ですので、ぜひぜひごらんください(この集会の他の動画もぜひごらんください)。ダンディーで素敵なおじさまです。話される内容は体がガタガタ震えるものですが。




お忙しい方のために、僭越ながら、私が要約します。


ひとことでいうと「ある文書の内容と今の日本の状況が合致してきている現実」です。


「『教育界で洗脳教育を実現する』という第一歩は日教組による教育で着々と進んでいる。次の段階の『マスコミ界(新聞、テレビ)をリクルートする』というのも同様だ。そして、『ハニートラップ、マネートラップ、洗脳、脅迫、どんな手段を使ってもよい、政治家をリクルートせよ』というのも着々と進んでいる」と。


おそろしくて、ふるえちゃいますよ。

ただ、救いは、その文書、40年前のものらしいんですね。

これに唯一書かれていないのが「インターネットの出現」だと。

「この計画を阻止するのはどうやってインターネットを活用するかにかかっている」とおっしゃっています。


ハイっ。すぎやまセンセイ。

不肖、一主婦のこのワタクシ、「私が世論をつくる」くらいの意気込みだけはもって、ブログ書きまくりますしゃきーん


ちなみに、この方がおっしゃっている文書はこちら。


   中国共産党「日本解放第二期工作要綱」


(これが40年前ということは、今は第何期なんだよぉ~なく

つまり、これ、「日本で共産革命を起こし、日本を解体するための要綱」なんですって。

はあ?

私の今までののんびり世界には存在しない言葉なんですけど。マジですかっなく

内容は本当に気を失いそうになるほど、こわいので、取り扱いにご注意を。


で、この方、「2チャンネル」を評価されているんです。



「アサヒる」。

う~ん。うまいじゃない。広辞苑にのらないかしら。

私の中では2チャンネルって、「匿名だからって好き勝手なこと言っている」というイメージしかなくて、ほとんど見たことがなかったのですが、2チャンネラーが今の日本を変える大きな力になるかもしれない」と希望が見えてきました。


そして、私が期待しているのは、現在、数百万人とも言われる引きこもりズ

彼らって自分の部屋で、ひたすらパソコンしたり、ゲームしたりしてるんじゃないかなと想像するので、「すぎやまこういち」のビッグネームの影響は大きいんじゃないかなと。今の日本の現状にいちばん危機感を抱いているのではなかろうかと思うのですよ。

だから、たとえば、こんなことも・・・。

がらっ。

参院選の日の朝、10年以上閉められたままだった、タケシの部屋のドアが開いた。

「おかん、オレ、選挙行くわ」

「パパ、たけしがたけしがぁぁぁぁ」

みたいな(←アホ・・・えへへ…)。 

あ、イメージは「サムライかあさん」です(←つくづくオタク脳)



サムライカアサン


そして、主婦パワーを結集させれば、ぜったいにすごいと思うんです。

政治について調べると、この世を動かしているのはすべて「票とカネ」なのだということがよくわかります。

日本の政治家のほとんどはろくでもないというのは皆様、十~分ご承知のことですよね。

でも、私、いっそ、かえってラッキーなんじゃないのって思うんです。

自分の議席より大切な信念を持っている本物の政治家は今の日本ではごく少数でしょう。

そのごく少数の、本当に日本のためを考えてくれる政治家を心から支える国民が増えれば、そんな世論が高まれば、エセ政治家たちはきっと簡単に主義主張を変える

彼らにとって、自分の議席以上に大切なものはないから

外国人参政権に賛成することが自分の首を絞めると言うことさえわからないほど、目の前の議席しか見えていない彼らですから、世の風向きが変われば、あっという間に主義主張を変えると私は思います。

そして、その「世論」をつくるのは私たちひとりひとりです。

「日本という国の領土と主権と国民を守るための世論」を高めることはそう難しくはないでしょう。

当たり前ですが、日本には「日本人がいちばん多い」のですから。そう、「今はまだ」。

そして、政治に影響力をもつ企業だって、「利益」で動いている

その「利益」を生み出す多くはひとりひとりの「消費行動」です。


世の中すべて「票とカネ」ならば、家計のお財布を握る主婦は両方その手に持っていることになる。

今の日本の現状に気づいて、危機感をもって、行動されている主婦の方々はもうたくさんいらっしゃいます。


そして、今の日本はまだ、こうしてインターネットを使って発信する自由が「まだ」残されている。

私、最近、「日本人の根性と底力ってすごいんじゃないの」と思うようになったんです。

それに、「運」のようなものもあるんじゃないかって。

今回のフィギュア騒動だって、政治には興味のなかった人が今の日本に疑問を感じるきっかけの「神風」を起こすかもしれない。

政権交代だって(もうホントいらいらするけど)、ここまでのことにならなければ、私はぜったいに政治に無関心なままでいた自信があるし、多くの国民が気づかないところで、「日本解放計画」が着々と進んで、もう取り返しがつかなくなっていたかもしれない。

ぎりぎりのところで「守ってくれるなにか」があるんじゃないかって。

私、クリスマスにケーキを食べて、初詣に神社に行く、典型的な日本の仏教徒ですけど、最近、そんなことも思うんです。


なんか、不安でたまらなかった日々に、明かりがさしてきました。






にほんブログ村 子育てブログへ

↑動画のサイズに合わせて、ちょっとデザイン変えました。前よりずいぶん横長ですが、読みにくいですか?
ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとうれしいですニコ


  


関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。