*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マオ、おそろしい子・・・」-オタク的浅田選手考

いろいろあったバンクーバーオリンピックも閉幕し、今、私を静かに満たしているのは感動と喜びです。

「こんな人が現実に存在するんだ」という感動。

そして、その才能をリアルタイムで見守っていける喜び。

ちなみに、こんな人とは「北島マヤ」や「岡ひろみ」レベルの天才のことです。つくづくオタク脳ですみません汗(イチロー選手も天才だと思いますが、残念ながら、彼には少女漫画的に萌えるものがない)

   

少女漫画界における天才は常に「明るく、無邪気、そして前向き」。

(今月号のマヤなんて、どん底から前向きに切り替えるまでわずかヒトコマですから。ガラカメラーの皆様、今月号の「別花」は買いですダッシュ)。

天才は「燃え上げる情熱」で、「ひたむきな努力」をし、立ちふさがる障害や妨害から「決して逃げない」のです。

そして、プライベートでは「天真爛漫で明るく、天然、そしてオトボケ」。

     

なんと真央ちゃんは少女漫画から抜け出してきたかのような「天才愛されキャラ」ではありませんか。

華麗なるフィギュアスケートの世界は少女漫画の題材としても申し分なし。

嫌がらせのように度重なるルール改正を行うISU、及びまったく頼りにならない日本スケ連、及びアホすぎるマスコミといった真っ黒いオトナたちも障害物として申し分なし。

そして、スランプに陥りながらも、大一番で決めてくるそのドラマ性。

閉会式で世界中の選手からも大の人気者だった真央ちゃんをキムヨナは「マオ、あなたの周りはいつも明るい・・・」(byお蝶夫人)と憂いに満ちた表情(そうは見えないけどね)で陰から見つめていた(←少女漫画的萌えるシチュ)と思えば、少しは溜飲も下がるというもの。

    

そして、その無邪気なまでの愛らしさには月影先生、もといタラソワコーチならずとも、「マオ、恋をしなさい。恋を」と言わずにはいられない。

そう、「天才はオクテ」なのです。

「燃え上がるような恋」をした浅田選手の「カルメン」をぜひ見てみたいものです。

           

また、とかく言われがちな浅田選手のメイクと衣装。

さきほど立ち読みしてきたところによると、かの美輪さまも「会場とのバランスを考えていない」とご立腹のご様子。

そう、「天才は些末なことには関心が薄い」のです(マヤなんていつも意味不明のロゴ入りTシャツ着ているし)。

妖艶なSP、清楚なFPと180度印象を変えてきたキムヨナ選手にはこういう面でも戦術負けしていたと認めざるを得ません。まして、「あなた、フィギュア、知ってるんかい」と胸倉をつかみたくなるおばさまコメンテーターたちに、演技以外のことで、つけいるスキを与えるのは悔しい。

「チーム真央」にはぜひスタイリストやネイリスト、メイクアップアーティストといった人々も入れてほしいものです。

      

浅田選手はまさに「Gift」そのもの。

「マオは神様からの贈り物」

タラソワコーチの言葉です。

「マオはスケートの神様に愛されている」とも話しています。

そして、スケートはもちろん、努力する才能、愛される才能に溢れ、もう存在自体がきらきらしているキラキラ

凡人にできることはその才能を愛しみ、邪魔しないことのみ です。

      

なんて言っているものの。

私は、古くはカタリーナ・ビット選手、最近なら村主選手といった「情感あふれる」と形容される演技が好きで、浅田選手はかわいいし、すごいと思うけれど、震えるような緊張感を持って見守る選手ではありませんでした。

今回も緊張でぷるぷるしながら応援していたのは場

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。