*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュアのテレビ放送について物申したいのです

楽しみにしていたバンクーバーオリンピックが開幕クラッカー

子供にはよくないと思いつつも、ついついTVをつけっぱなしにしてしまう生活です。

今日はいよいよ「フィギュアスケート男子ショート」キラキラ

     

が、その前に、ちょっと愚痴を吐きだしてもよろしいでしょうかねぇ(苦手な方はスルーをお願いしますにゃ

    


「オリンピックはさすがにホントのLIVEでしょうね」と胸倉をつかみたい気持ちでいっぱいですよ。     

トリノ以降のフィギュアの放送の仕方にはうんざりしている私ですが、とりわけ、昨年末の全日本選手権はひどかった

オリンピック代表権をかけた史上まれにみる激戦で、間違いなく、歴史に残る大会でした。

なのに、「おっかけなんちゃって生放送」って「録画」だろっ↓↓

なんじゃ、そりゃむかっ 

そんなのバレーボールでたくさんじゃ~むかっ

バレーの楽しさを奪っておいて、まだ足りないかっむかっ

     

ワタシ、堪え性がないから、ネットで結果見ちゃうんですよ。

私のお仲間はものすごい人数だったので、LIVEだったら、ものすごーい視聴率だったと思うのに、ホント、バカみたい。

演技後のインタビューも選手が気の毒になる場面が多々あったし(「失礼&おバカな質問はスルーしてもよい」の法律ができればいいのに)、TV放送終了間際の高橋選手のコメントに太一くんのコメントがかぶさったのはきわめつけでした。

ある意味、最後の最後までフジらしい放送の仕方でしたが。

    

確かに、フィギュア人気が高まって、以前は放送されなかったGPシリーズや四大陸選手権などをTVで観る機会には恵まれたけれど、まず「録画」

録画のくせに「生でお届け」を装っているのが小憎らしい(←実家の母なんて、コロッとだまされてますから)。

応援している選手がジャンプするたびに、「転ばないで~」と手を握り締めて画面を見つめるあの緊張感。

フィギュアの醍醐味だと思うのですが、今、その楽しみがことごとく奪われています。

スポーツ中継がこだわるべきは「ゴールデンタイム」ではなく、「LIVE」。

その方が長い目で見たら、今のフィギュア人気が本物になると思うのですが。

    

しかも民放の「感動」の押し売りをするような過剰な実況や「メダルメダル」と騒ぐ外野が心の底から不要(←とっくにネットで結果出てるっちゅうの)。

あまりの実況のうるささに「消音」にしてしまうこともあるけれど、そうすると大切な音楽も聞こえなくなっちゃうし。

マスコミはそういう姿勢が自分たちの首を絞めているだけだって気づかないかなあ。

   

なので、   


「スポーツ中継はNHKにお任せしたい」

   

素人が言うのもホント生意気ですが、実況はもちろん、カメラワークもNHKは格がちがう気がします。

もちろん、いろいろな問題を抱えたNHKですから、異論はあるかと思いますが、やはり実況アナの知識は秀逸。

そして、その演技を邪魔しない、抑えた口調ににじみ出る選手への思いや演技への感動がすーっと心に落ちてくるんです。

フィギュアファンの望みはただひとつ。

演技を集中して見たい。これにつきます。

(演技後に失礼な質問をぶつけるのもやめてほしいですがえへへ…

        

先日、「トヨタでは高級車レクサスのCMはうたない。何故なら、レクサスを購入するような層はテレビを見ないからだ」という記事を読んで、深~く納得しました。

だけど、こんなことばっかりしていると、「レクサス購入層」ではない私のような一般庶民まで、テレビに愛想を尽かしちゃうよ・・・涙


   

       

おまけの愚痴

よって、バレーボールも同罪

ジャニーズの最初の30分をなくせば、十分、時間内に生放送できるだろっということもしばしば。

おかげで、一番力が入るフルセットがTVで放送されている頃には、とっくにネットで結果が分かるという事態が起こるわけで↓↓

私はすっかりバレーボールを見なくなってしまいましたよ。トホホ。

一試合観終わるとぐったり疲れるほど、TVの前で大騒ぎして応援していた頃がなつかしい。   



にほんブログ村 子育てブログへ
↑日本代表の3選手をテレビの前に正座して応援しますしゃきーん 

ジャンプの時、手で目を覆いながらも、指の隙間から観ている私の横で、子供がくるくるまわっていることでしょう。

長々と愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございましたニコ

おかげで、すっきりいたしましたきゃー

               

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。