*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の石垣島子連れ旅-(10)オフシーズンの石垣島めぐりその2

明石食堂を後にして、石垣島最北端の「平久保崎」へ。

「最果てフリーク」には外せないスポットです。   

   

ドサンコの東京子育て&旅日記
↑狭い駐車場。オンシーズンは混むかも。

      

あまりにも風が強く寒いので、ハルはまたクルマの中でお留守番。

テツオと交代で、駆け足で遊歩道を登りました。
   
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑この海の向こうには宮古島が見える・・・はず

  
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑「石垣島最北端」の碑。こういうの大好きなんですハート

      
この日はものすごーく風が強くて、海も荒れていました。

が、ドサンコのワタシはむしろ、こういう「冬の日本海」的な荒涼とした感じが落ち着くんですよねぇ。


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑そうはいっても南の海。荒れていてもエメラルドグリーン

    

次に目指すは久宇良集落にある「サンセットビーチ」。

そう。あのっっ「花より男子ファイナル」の無人島のシーンが撮影されたビーチです。

駐車場に入ると、スタッフの方が「11月から3月までは無料で入れますが、施設を使えません。それでもよろしければどうぞ」と声をかけてくれました。     

そっか。オフシーズンで看板が外されていたから、道がわかりにくかったんだひらめき電球

             
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑緑を抜けてビーチに下りて行く感じがマル合格

 

ドサンコの東京子育て&旅日記
↑「ひゃ~くねんさ~きも~愛を誓うよ~」音譜

      

ここでつくしと道明寺が・・・・きゃ~ラブラブラブ(←夢見るアラフォー女子)。

なんて、せっかく購入したDVDを「ゆっくりできる時に見よう!」なんて大切にしまっているうちに、年末のTV放送を見てしまったうっかり者汗

なんといっても、「花より男子」はバイブルですよ。愛蔵版コミックは私の宝物。かわいいハルにも触らせておりません。

スタッフの方が「修学旅行生が14時に来る」と教えてくれましたが、中高校生も盛り上がりそうだなあ。

残念ながら、また雨が降り出したので、早々に退散えへへ…

     

再び、クルマで海岸沿いを走ります。

この北部地区は海が見えるオシャレなカフェが多い所。

お天気が良ければ立ち寄るつもりでいたのに、ホント残念。

おっと。また欲を出してしまった汗 「子連れ旅は多くを望まず」。

          
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑途中、「ヒルギ群落」の看板があり寄ってみました

          

このあたりが「吹通川のマングローブ」なのかな。

エコツアーを主催しているところもいくつかあるようだし、ハルが大きくなったら、一緒にカヤックに乗りたいなあ。

      

次はいよいよ、本日のもうひとつのメイン、「トミーのぱん」に向かってレッツGoダッシュ

なのに、うっかり通り過ぎてしまった。危ない危ない汗 

見落としてしまいそうな小さな看板です。

未舗装道路に入ってからもまぎらわしい看板があって、迷ってしまいました。結局、海に向かってまっすぐにガタガタ道を下りて行けばよかったみたい。

ドサンコの東京子育て&旅日記
↑な~んにもないところにポツンとある小さなお店

    

「売り切れ次第終了」の超人気のパン屋さん

13時過ぎに着きましたが、店内には地元の方と思われる常連さんがおひとりいらっしゃるだけで、たくさんパンが並んでいました。

これぞオフシーズンの醍醐味キラキラ

いろいろ買いたかったのですが、テツオがソーキそば&ソーキでおなかいっぱいだというので、ミルクパンと紅いもあんぱんのふたつを購入。

ミルクパンはハルも気に入ったようで、にっこり笑って食べてくれました。

紅いもあんぱんはずっしり重くて、中にあんがみっちり。

ひとりだと食べきるのが結構つらいかも・・・です。

  

お天気もよくないので、昨日行った川平湾はスルーして、屋良部半島へ。

夕陽のスポットとして人気の岬・御神崎で休憩。

ここも冷たい風が強くて、ハルはクルマの中で待機です。
       
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑今回の旅の友・デミオくんと断崖に立つ白い灯台

 
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑日本海を思わせるどんよりっぷり

   

ここはテッポウユリが美しいことでも有名らしい。春にまた訪れたいなあ。

          
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑遊歩道の先はちょっとした広場になっています

   

屋良部半島を一周して南下していくと、サトウキビの収穫シーズンらしく、あちこちに刈り取った後が見られました。時には道路にはみ出す勢いでサトウキビが伸びていたりしていたり。う~ん。南国ぅニコ

      

途中、フルーツ農園をいくつか通りましたが、ハルがお昼寝中につき通過。

お天気のいい日に海を見ながらトロピカルジュースなんて最高だろうなあ。
   

ハルが起きた頃、「石垣の塩」 の工場があったので、立ち寄ってみました。

塩の作り方を教えてもらったり、3種類の塩の味比べができます。

   
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑石垣島で唯一100%海水の塩

   

幸い、雨も上がったので、石垣の市街地へ。

「蔵元駐車場」があやぱにモールにも近くて便利でした。        

この旅行で初の出番となったベビーカーにハルを乗せ、市街地を歩いてみました。

     
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑街の中心・730交差点にある記念碑

   

「730交差点」って変わった名前だなあと思ったら、1978年7月30日に右側通行から左側通行になったことに由来しているそうです。

    

まずは、離島ターミナルの正面、島人工房1階にある「お菓子のマルシェ」 へ。

石垣のお土産といったらコレの「石垣の塩ちんすこう」も作っている有名老舗「宮城菓子店」直営のお店

店内には、ちんすこうはもちろん、紅芋タルトや琉球菓子「くんぺん」、パウンドケーキやクッキーなどなど、たくさんあって、テンションうえ ショーケースの中のケーキも美味しそうラブ

注文するとその場でクリームを入れてくれるシュークリームが人気のようです。

入り口前のテラスにイートインコーナーがありますが、あまり広くなく、先客がいらしたので、私たちはプリンとレアチーズを購入して、ホテルで食べることにしました。

    

次は、あやぱにモールへ。屋根が付いていて、雨の日でも安心。

モール内のお店や石垣市公設市場の2階にある特産品販売センターでお土産を購入して、この日の観光はおしまい。

ちなみに、ものすっごい人気の辺銀食堂の石垣島ラー油 はオフシーズンでも手に入りませんでした苦笑   
      

おまけ-ホテルに戻って食べたケーキのお味は・・・。

プリンは美味しかったのですが、レアチーズがなんかしょっぱい・・・。

甘いものにお塩を入れるのが石垣流なのかな。私にはちょっと苦手の味でしたえへへ…

         


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
↑ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると更新の励みになりますニコ

   

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。