*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の石垣島子連れ旅-(5)竹富島で水牛車に乗ろう!

水牛車観光「竹富観光センター」 で申込みをしました。

おひとりさま1,200円ナリ

隣接のお土産ショップで水牛たちのブロマイド写真を見て、「乗せてもらった水牛ちゃんのを買おうね~」と話していたのに、うっかり買い忘れてしまいました涙

    

10時半の出発は私たちの他に、年配のご夫婦が一組。
ハルが水牛をこわがって泣いたらどうしようと思っていたのですが、揺れが心地よかったのか、おとなしくお昼寝していてくれましたぐぅぐぅ

    

ドサンコの東京子育て&旅日記
↑私たちの担当は「川平ちゃん」

     

川平ちゃんは食欲旺盛で、太目の女の子とのこと。

ハルと同じで、親近感わくわ~

貫禄あるおしりの川平ちゃんに引かれて、白砂が美しい集落の道をゆっくりゆっくり進みます。

屋根の上のシーサーや島について、いろいろお話してくれます。

   

ドサンコの東京子育て&旅日記
↑赤瓦の屋根と尻上がりシーサー

    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑サンゴの石垣にハイビスカスがきれい

             
集落の美しさを守って、私たちに見せてくれる島の方々に感謝です。

三線の音色がまた合うんだなあラブ
     
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑帰ってきて、水浴びを要求した川平ちゃん。暑かった?
    

ドサンコの東京子育て&旅日記

↑竹ちゃん。結構なお年らしく、登板は一日一回だとか。


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑働き盛りの満作くん

    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑お世話になった川平ちゃん

    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑まだこどもなの・・・

    

各地からの転職組もいるとのことですが、竹富島に来た水牛たちは転職成功組だねニコ

20分ほどで水牛車観光はおしまい。楽しい時間でした。

               

水牛車観光の後、「なごみの塔」へ行こうとして、「たきどぅん」という駄菓子屋&お土産物屋さんの前を通りかかりました。

さきほどご一緒した奥様が「ここのサーターアンダギーが美味しくて有名なんですよね」と話されていたので、入ってみることに。

サーターアンダギー(8個入りで320円)を買ったら、さんぴん茶をおまけしてくれましたきゃー

帰宅後、こちらのサーターアンダギーは大人気で、なかなか手に入らないこともあるのだとネットで知りました。

素朴な味で美味しかったですぺこ 手作りのアイスも人気らしいので、次回も立ち寄りたいなあ。

ちなみに、サーターアンダギーは1週間くらい日持ちするそうで、帰ってからの私のおやつになりましたぺこ

    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑手前が「たきどぅん」さんのもの。

    

     

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
↑ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると更新の励みになります。

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。