*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の石垣島子連れ旅-(4)二日目は竹富島へ

石垣島2日目。雲が多いものの、青空も覗いています。

お天気が持つのも今日まで、明日からは下り坂の予報なので、今日の晴れ間は貴重です。

    

朝食はグランドフロアにあるバイキングレストラン「ラ・メール」にて。
青い海を見ながらの朝食は本当に気持ちいいラブ

テラス席もあって、夏は気持ちよさそう。

お料理は和食・洋食ともに充実していて、私とテツオは朝からマンゴー&バニラのソフトクリームもいただいてしまいました。

特に石垣牛のハム&ソーセージが私のお気に入り。

もずくドレッシングをかけて、たくさん野菜をいただきました。

とても美味しいもずくドレッシングはルートイングループオリジナルのもので、お土産ショップで購入できます。
    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑いつもは朝食を食べないテツオなのにこんなにたくさん

        

朝食後、9時にホテルを出発。今日は竹富島に行きます。

海が見える素敵なロビーから出発できるのって最高ハート②

           

3日後の石垣島マラソンに備えて、道路脇にはのぼりがたくさん。 

当日は観光どころじゃなさそうだなあ。

旅行の日程を組む時には、島のイベントのチェックも欠かせません。

     
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑島々への玄関口。離島ターミナル。

    

離島ターミナルへはホテルから20分ほどで到着。

レンタカーは「離島ターミナル駐車場」へ。料金は1時間100円と良心的。

ちなみに、離島ターミナル駐車場は第一・第二合わせて駐車台数は130台ほど。周辺には他に四か所の駐車場があります(←フリー情報誌「やえやまなび」&「石垣島ガイドブック」が駐車場探しに大活躍)。

    

新しくなったというターミナルはとても大きくて立派なのですが、以前の離島桟橋時代に来てみたかったなあ。

竹富島への高速船は「安栄観光」「八重山観光フェリー」(この2社の便数はほぼ同じ)「石垣島ドリーム観光」(こちらは少なめ)の3社が運航。

30分ごとに出航していて、所要時間は約10分料金は往復1,100円


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑9:30発の「ちゅらさん」に乗船

 

竹富島までの航路はめったに揺れないと聞いていたけれど、思いの外揺れを感じました。

酔いやすい人は船の中央から後方の席に座るといいそうです(←張りきって最前列に座ったバカ↓↓)。

西表島行きはもっと揺れると聞くから、ハルがもうちょっと大きくなるまでは我慢だなあ。

    

竹富島へはあっという間に到着。

港には、水牛車の送迎バスが数台待ち受けていて、グラスボートも停まっています。

私たちは今回、個人でまわった方がダンゼンお得だとツアーを申込みしませんでした。

どうする?グラスボート先にする?それとも水牛にする?

なーんて迷っているうちに、バスは次々にお客さんを乗せてぶおーんと立ち去り、グラスボートの近くにいた人もいずこへと姿を消し、残るは私たち3人だけになりました。

ハイ。港についたら、迷っている時間はないのですね苦笑

ぷらぷら集落まで歩くことにしました。   

(※個人でも水牛車乗り場まで無料送迎してくれます

        
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑港から歩いてすぐの「ゆがふ館」


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑のんびり草を食む牛さん


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑「だっこちゃん」のハル&テツオ

   

集落まではのんびり歩いて15分程度でしょうか。

東京では歩きたがりのハルがなんと「だっこちゃん」に変身・・・↓↓

昨日の疲れもあるのかなあと、テツオと交代でだっこ。

この日は暑くて、10kg超えのハルを延々だっこするのはツライ・・・

ちょうど集落の端に「ぱーらー願寿屋」があったので、休憩しようとしたら、オープン前でした涙

         
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑残念ながらオープン前。まだ10時過ぎだものね。

      
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑ようやく集落に着きました


ドサンコの東京子育て&旅日記
↑竹富島郵便局

    
ドサンコの東京子育て&旅日記
↑旅行先で切手を買うのが楽しみ

    

白砂の敷き詰められた道と赤瓦の屋根が美しい集落は意外に道がわかりにくい。地図を片手に、「竹富観光センター」へ向かいます。

竹富に来たら、やっぱり水牛車観光をしなくちゃニコ


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
↑次回はお楽しみの水牛車ニコ

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると更新の励みになりますにゃ

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。