*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授乳時の痛みにお困りの方へ-母乳育児が軌道に乗るまで(4)
<生後四ヶ月>-母乳とミルクの混合

     

母乳(6-9回)とミルク(一日2-3回、@80-120)のリズムが安定し、日々、ぐんと楽になったと実感する。

私の胸もぱんぱんに張ることも少なくなり、飲む分だけつくられている感じがして快調合格

ハルもすっかりオッパイを飲むのが上手になって、痛みは全くなくなった。

ちゃんと飲んでいるのかなと思うくらい、自然な授乳ができるようになり、授乳の合間の刺すような痛みもいつのまにかなくなった。

新生児期は時計を横目に時間を測って授乳していたのに、授乳の時間はたまっていた録画を見たり、本を読んだりする憩いの時間になった。

(本には「赤ちゃんと目と目を合わせて」なんて書いてあるけど、ハルとは目なんて合いやしないんだもの苦笑

         

それに、外出の時も荷物は少なくてすむし、お金だってかからない。

なにより「オッパイは欲しがるだけあげてもよい」から、ぐずった時も、寝かしつけの時も、オッパイ最強キャッ☆

飲ませた量を計算する必要も、お湯や哺乳瓶の用意をする必要もない。

「テキトウ&面倒くさがり&節約好き」の私には本当にありがたい。

オッパイが楽ってホントなんだなあ。

ハルが生まれて五ヶ月が過ぎる頃、ようやく私もそう思えるようになったのでした。

       

授乳指導を受けたからといって、哺乳瓶を「母乳相談室」に変えたからと言って、授乳の痛みが劇的にびゅんと改善されるわけではありませんでした。

例えて言うなら、右上がりの直線ではなく、折れ線グラフ

上向きになっては落ち、上向きになっては落ちの繰り返しでした。

痛みがましになったかなと思ったら、白斑ができたり、乳首が切れたり。

まさに、「三歩進んで二歩下がる」音譜

それでも一歩は進むわけですから。

落ちるたびに、それでも底が少しずつ上がってきて、気がついたら、授乳の痛みも自分の精神状態もフラットになっていました。

   
    


おまけ

離乳食が順調に進み、夜もまとめて寝るようになった九ヶ月半ばにミルクを卒業し、母乳と離乳食のみになりました。

ハルにはフォローアップミルクは飲ませていないので、めでたく哺乳瓶も卒業。

ちなみに、あれだけ授乳で痛い思いをしたのに、この上、歯で噛まれたらたまらないと、「歯が生えるのは遅くていいからね」と言っていたら本当に遅かったです汗

ハルには「かみぐせ」があったので、卒乳の時期がずれていたら100%かまれていたことまちがいなしでした汗

         

          


にほんブログ村 子育てブログへ
↑私の授乳バナシにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

すっきりしました~

クリックしていただけると更新の励みになりますニコ   

     

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。