*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授乳時の痛みにお困りの方へ-ミルクの足し方

ミルクはどれくらいなら足してもいいのか

母乳育児で頑張りたいけれど、なかなか軌道に乗らないママが悩むことのひとつではないでしょうか。

退院する時に、助産師さんから、「母乳育児をしたいなら、一回に足すミルクは60ml、max80ml」とアドバイスされていました。

母乳の後に足すミルクの量を40mlにするか60mlにするかに、真っ剣に悩んだ自分がいます。

足した分だけ母乳が出なくなるような罪悪感がありました。

こんなに頑張っているのに、赤ちゃんの体重が増えないことへの不安と不満もありました。

実際、母乳にこだわっていると赤ちゃんが水分不足になる可能性もあると、「母乳神話」への警告が新聞で取り上げられることもありますし、今更ながら冷や汗たらりんであります汗

今なら、20mlぽっち増やして、赤ちゃんの機嫌がよくなるなら、足せばいいじゃないと思えるのに。

         

また、私の場合は、「ちょっとの搾乳+ミルク」になった時期もあったので、一日にミルクをどれだけあげていいのか悩みました。

「欲しがるだけあげてもいい母乳」とちがって、ミルクは泣くたびにあげるわけにはいかないんですよね。

そんな時、小児科の先生にいただいたアドバイスがわかりやすかったので、ご紹介します。

「ミルクは体重1kgにつき、150mlが目安。100ml以下だと少なく、200ml以上だと多い」とのこと。

つまり、赤ちゃんの体重が3500gの場合、570mlが適量で、Min350ml、Max700mlということですねひらめき電球

よろしければご参考ににゃ

    

       

さて、我が家で購入していたミルクはこちら。


明治ほほえみ らくらくキューブ2箱パック (らくらくキューブ小箱付き)


    

キューブになっていてとても便利です。

が、いかんせん、40ml単位でしかミルクをつくれないので、60mlあげたい時には不便↓↓

なので、我が家の場合、キューブ→缶→キューブという変遷をたどりました。

缶だと一ヶ月以内に使い切らないといけないので、母乳育児が軌道に乗ってミルクの量が減ってからはキューブに戻りました。

   

今にして思うと、ワタシ、母乳かミルクかにとてもナーバスになっていたなあ汗

「よかれ」と思って言ってくれることだとわかっていても、自分が納得できなければ、受けつけられなかったり、反発したり、してしまう。

それにしても、どうして人は赤ちゃんのママを見ると、「母乳?ミルク?」と聞きたくなるのでしょう。

タクシーの運転手さんにまで聞かれましたから↓↓

こういうひとつひとつのことを反面教師にして、人の気持ちを思いやることができるようになりたいなというのが今年のワタシの課題でありますニコ

           

              

にほんブログ村 子育てブログへ
↑先月はかな~り更新をサボりました汗

今月は頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたしますにゃ

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただけると更新の励みになります。

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。