*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆旅行解禁!子連れ旅デビューは伊東温泉♪(2)

今までは旅行と言えば、

「早起きして一日フルに遊ぶ!」という貧乏性の私たちだったけれど、

これからは赤子を連れての3人旅。

しかも初めての子連れ旅なので、

「温泉に入ってお宿でくつろぐだけでいいよね」というシンプルプラン。


お昼前に出発して、東京駅地下のグランスタでお昼ごはんを調達。

改札階→グランスタ→ホーム階へと移動できるエレベーターもあって、

東京駅はベビーカーでもラクラクでした。

13時発のスーパービュー踊り子に乗車。

「デッキが広いので、ベビーカーを置いてください」と声をかけてもらう。

私のお昼はDexeeDeliのお弁当とBUZZ SEARCHのシュークリーム。

ふたつともとーっても美味しくいただきましたにひひ


今日はおひさまがまぶしかったり、

雲が多くなったりを繰り返しながらの空模様。

富士山は見えなかったけれど、一年ぶりの海は青く輝いていて、

ここ数日の菜種梅雨を思えば、上出来のお天気。

「晴オトコ晴れ+晴オンナ晴れ=雨フウフ雨」という私たちなので、

どうやら晴れオンナ晴れらしいハルに感謝です。



本日の踊り子号は満席。

ハルがおとなしくしていてくれるか心配だったけれど、

なんとか大騒ぎすることなく、14時48分伊東に到着。

伊東駅にはエレベーターもあって、ベビーカーでも大丈夫でしたニコニコ

送迎のマイクロバスで今日のお宿アンジンへ。

思いのほか、近くてびっくり。

お天気もよかったので、海沿いの道をのんびり歩いてもよかったかな。


アンジンは黒いシックな外観で、素敵なお宿。

実は相当築年数経っているんだろうなと思われるところが

随所にあるけれど

(一見モダンだけど動きがレトロなエレベーターとかべーっだ!

きれいに改装されていて、あまり古さを感じさせない。

(パンフを見直すと、1965年築、2008年改築となっていた。頷ける・・・)


今回はオーシャンビュー露天風呂付のお部屋。

案内されたのが3階のお部屋で、

見晴らしがいまいちだったのが残念しょぼん


客室フロアーは廊下も畳敷きになっていて、

エレベーターを降りたら靴を脱ぐ形式になっていました。

つむじのブログ-畳敷きの廊下

お部屋は10畳の本間+10畳のツインベッドルーム、広縁、お風呂ととーっても広い。


つむじのブログ-お部屋の入口から

↑お部屋の入口から撮りました。ここも畳なのだ。

左手に水屋、右手にトイレ

つむじのブログ-洗面所はこんな感じ
↑廊下の右手にある洗面所


つむじのブログ-寝室から見たヒノキの客室温泉風呂
↑客室風呂は自分でお湯をためる形式


来る直前に、

「今の時期、露天風呂って寒くないか」と気づいたおバカな私たち。

実は、大きな窓のある内風呂形式のお風呂だったので、

かえって助かりました。

  

写真がわかりにくくてごめんなさい。

お分かりでしょうか?

トイレ以外、洗面所・脱衣所に至るまですべて畳なのです。

これならずりばい&つかまりだちをし始めたハルのような乳児も

あんよがおぼつかない幼児でも安心ですよね合格

ちょっとくらい泣いても声が外に漏れないくらいの広いお部屋だし、

おまけにチェックアウトも12時!

たまたま申し込んだアンジンは予想外に子連れに優しい宿でしたニコニコ
  

お部屋には作務衣・寝巻き・浴衣・足袋が用意されていました。

早速、作務衣で畳の上にごろん。

うーん。落ち着くぅ ぼー

ハルはいきなり座卓の周りで上手に伝い歩きを始めて、びっくりえ゛!

そっか。うちにはちょうどいい高さのテーブルがないもんね。

  

テツオと交代で地下の大浴場へ。

(万が一、ハルが大浴場で粗相をすると大変なので、

我が家ではオムツがとれるまではお部屋のお風呂と決めているのです)

弱アルカリ性の単純泉でお湯もさらさらして、ゴクラク じゅる・・

露天風呂で手足を広げて、ぼーっと青い空を見上げる。 

不勉強で知らなかったけれど、

伊東は伊豆半島で一番湯量が豊富な温泉なのだそうな。

(アンジンは大浴場の内湯と客室風呂は源泉かけ流しだけど、

残念ながら露天風呂は循環方式しょぼん

同系列の「いづみ荘」は源泉を4つ持っていて湯量が豊富らしい。

お値段も高いけど。

  

今までは秘湯の一軒宿に好んで行っていたけれど、

ハルが大きくなるまでは無理かなあ。

伊東温泉温泉

交通の便もいいし、ちょっといいかも。

  

お風呂上がり、広縁の椅子に座って、海を見る。

お天気もよく、初島も見える。

いいなあ。こういう時間にゃ


つむじのブログ-3階なので景色はイマイチ
↑3階なので景色はイマイチ泣

  
17時半から夕食を予約していたので、食事処へ。

それまでやや興奮気味だったハルがなんと寝てしまった。

いつもは夕方にねんねしないようにしているのだけど、

今日は特別。

用意していただいたベビーチェアでハルがすやすやとねんねしているのを幸い、

久々にゆっくり食事を楽しみました。

(和懐石かフランス料理かの選択制。ふたりともフランス料理を選択)


つむじのブログ-よかったね。ハルも一人前♪
↑ハルの分も一人前にセッティングされていましたキャハハ


つむじのブログ
↑冷製オードブル


つむじのブログ

↑鮮魚のカルパッチョ

  

ゆっくりできたのはここまで涙

ハルが起きたので、

持参してきた和光堂の洋風ベビーランチを温めてもらって、

交代で食べさせました。


つむじのブログ
↑きれいに器に盛っていただきました。

  

ハルも一人前の扱いだねきゃー

食べなれないBFにハルはふるふると首をふって、不満そう。

ハルには量が少なくて、歯ごたえも物足りなかったみたい。

急きょ、念のために持ってきていたバナナを追加。

助かるよ~バナナ 好


つむじのブログ
↑鶏モモ肉とリンゴのフリカッセ


つむじのブログ
↑サーモンのポワレ


つむじのブログ

↑口直しのシャーベット

  

ハルがぐずりだしたので、ラックからおろして、

持ってきたおもちゃで遊ばさせながら、交代でお料理を丸のみ汗

食事処は個室形式で、畳敷きの上にテーブル席というこれまた子ども連れには助かる形式。


つむじのブログ

↑豚フィレ肉のカダイフ包み


つむじのブログ

↑ガトーショコラ アイスクリームのとりあわせ

  

だけど、1時間半かけてフランス料理をいただくことができるなんて、

子育てもずいぶん楽になったってことだよね。

  

お部屋に戻って、ハルの温泉デビュー温泉

ハルは広いお風呂にびっくりしたのか、大泣きしずく

そっか。

あなたは塩素臭のする狭い我が家のお風呂がいいんだね苦笑

  

お風呂の後、ハルも初めての遠出に疲れたのか、

ぐっすりねんね。

お宿の部屋って乾燥して暑いんですよね。

薄手のパジャマにして正解でした。


つむじのブログ
↑ベッドガードもつけていただいて安心。

   

ひとりでゆっくりお部屋の温泉に。

幸せ幸せきゃー

おやすみなさいzzz

       


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
更新の励みになりますので、ワンクリックお願いいたします。

関連記事
プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。