*All archives* |  *Admin*

2010/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どれだけ権力におぼれているんだ」-10回目の強行採決
福島瑞穂さんの罷免&社民党の連立政権からの離脱。
いや~、ホント、めでたい。
そもそも、「え~だって、社民党の支持率って何%なの?」という政党が国政に大きな影響力を及ぼすこと自体がおかしいんだから。
民主党の息もつかせぬ売国攻撃にやせる思いでしたが、久々に明るいニュースです。
「国会をリセットできる可能性が現実味を帯びてきました」 ( 「水間条項」様-「国会のリセットは参議院選挙の帰趨がすべてです」 )
ああ、水間氏のブログを読んで、明るい気持ちになれたのは初めてだわ。
そして、さすがにマスコミが、民主党のあまりのバカっぷりを、世間に隠しきれなくなったのが何より明るい兆候だと思ひたい・・・。

もちろん、まだまだ、民主党政権はマスコミに守られていますし(彼らが自民党議員であったなら、もう100人はクビになっていると思う私)、マスコミも次の手を打ってきていますから、もちろん、まだまだ、油断などせず、微力ながら、このブログでも政治記事を書き続けていきますよん。

今日のタイトルは、郵政改革法案が強行採決された時の、野党議員の叫びからゲット。
強行採決が10回目というのもさることながら、そのやり方があまりにも、傲慢。あまりにも、汚い。
この場面をまだご覧になっていない方は、ぜひ、今の日本の国会がどのようなことになっているのか、見ていただきたいと思います。

 【強行採決】 2010年5月28日 衆議院 総務委員会 7/7 【郵政改革法案】 

続きを読む

ブログお引越しのご挨拶

ブログをお引越しして、初めての記事です。
今後ともよろしくお願いたします。
リンク切れや、レイアウトの乱れなどが目につくかと思いますが、ちょこちょこと直していきたいと思っておりますので(←ものすごい希望的観測)、なまあたたかい目で、お見守りいただければと思います。

記事が多くなってきて、旧ブログではどんな記事があるのか、わかりにくくなっていたのですが、今回、「親子カテゴリー」で分類したので、以前よりわかりやすくなったと自画自賛しているのですが、いかがでしょうか。
「おお。こんなことを書いていたのか」と気づいてくださった読者の方がいらっしゃると嬉しいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
事業仕分けをカクレミノに、「放送法改正案」を強行採決

ブログの更新がホント、追いつかない。

    

「おかしいですよ。こんなこと、おかしい。」

     

こう訴える野党議員の声を聞くのは、何度めだろう。

  

さて、事業仕分けの胡散臭さとインチキさには、もう、多くの国民が気づき始めていると思いますが。

続きを読む

口蹄疫-(6)一家の主婦として家族を守りたいから
この記事はブロとものみ閲覧できます
口蹄疫-(4)このままでは終わらないだろうという予感
この記事はブロとものみ閲覧できます
小泉進次郎議員を応援している方々、今週のマスコミは要チェックです

小泉進次郎議員、人気ありますね~

私のブログの検索ワードでも「小泉進次郎」は上位です。

小泉議員の記事を書いた日はアクセス数はぐんと上がります。

あの若さに、あのルックスに、あのカリスマ性ですからね~

で、この方が、今週あたりから「叩かれるぞ」というネット上の噂、皆様、ご存知でしょうか。

続きを読む

去年の衆議院選挙、実は「大敗」じゃなかった自民党

前回に引き続き、櫻井よしこさんのブログの「 『保守分裂』『新党乱立』滅びの危機を回避せよ 」 (←ぜひ、ご一読をにゃ) という記事に関連したお話です。

    

「去年の衆議院選挙で、自民党はものすごーく大敗した。だから、今、ものすごーく頑張らないと、民主党には勝てない」と思っていたのは私だけではないのではないでしょうか。

     

櫻井よしこさんのこの記事の中で、元首相の安倍晋三氏が次のように語っておられます。あ、赤字強調はワタクシがいたしました。

続きを読む

「議員の妻ですら見放す民主党」=とにかく選挙に勝てる党に行け

政治について勉強し始めてまだ日が浅い私ですが、調べるほどに不思議なことがひとつ。

  

民主党議員は皆さん、天蓋孤独の身の上なのだろうか、守りたい家族はいないのだろうか、と。

   

そりゃ、鳩山・小沢クラスなら、日本が中国に売り渡された後も、一代に限っては、守ってくれる可能性もあるけれど、末端の議員とその家族まで、あれだけ反日感情の強い中国人が守ってくれますかね(←マスコミの方々にも同じ疑問を抱きます)。

と思っていたら、櫻井よしこさんのブログで、こんな記事を見つけて、思わず、大きく頷いた私。


いま民主党で活躍する中堅議員の妻たちが今年夏の参議院議員選挙では、絶対に民主党には投票しないと断言する。夫たちに、党を割って出て新党に合流し、政界再編の先鞭をつけろと鼓舞する。こんな話が複数の議員たちから聞こえてくるようになった。いまや身内の妻たちさえ見放しつつあるのが鳩山民主党だ。」
(櫻井よしこブログ-「 『保守分裂』『新党乱立』滅びの危機を回避せよ 」  より一部抜粋)

     

続きを読む

三宅議員の転倒騒動-「スッキリ!!」にスッキリしないワタシ

時間を割いて書くのもバカバカしい三宅議員の転倒騒動ですが、今日、朝の情報番組「スッキリ!!」に、電話出演した三宅議員に、加藤さんとテリー伊藤さんが国民の声を代弁して、いろいろ聞いてくれたそうですね。

  

05-18-2010 三宅雪子スッキリ電話生出演

(再生回数も急増していますし、削除される可能性があります。お早めににゃ

   

続きを読む

「民主党の支持率=民主党+みんなの党」でカウントしてくださいね(2)
「民主党の支持率=民主党+みんなの党」でカウントしてくださいね(1)」の続きです。間隔が空いてしまい、申し訳ありません。

今回は私の考えをつらつら書いていこうと思うのですが、「みんなの党」は私の中で、1ミクロンもあり得ません。きっぱり。

 

まず、節操のなさといやらしさがイヤ

って、「これこそイメージ」じゃないのと言われそうですが、根拠もあるんですよ。

 

続きを読む

アンカーの青山さん、キーワードは「餌食」ってこういうことですか

前回、地震が起きたかと本気で思うほど、恐怖で目の前がくらくらした記事を読んだと書きましたが、その記事をご紹介します。

皆様、メガトン級の衝撃に耐える覚悟はよろしいですか。

ネット情報に冷静に対応できる方のみ、お読みください。

  

「国会改正法案+重国籍=中国の国防法7/1から!!!!知ってる!!??」

 (「まさか右翼と呼ばないで」様)

   

        

続きを読む

民主党政権は確実に保険をかけてきます

先週の金曜日に、衆議院の本会議で、国家公務員法改正案が可決され、私も、「どこの国の人でも日本の国家公務員のエライ人になれる法案が通ったってホント?」  という記事を書きました。

   

続きを読む

やられた-国会法改正案提出

やられてしまいました。

  

すぐ気持ちを立て直して、また、記事をアップします。

  

取り急ぎ、報告のみ。

   

     

「与党が国会法改正案提出 野党の反対押し切り」 

続きを読む

「どこの国の人でも日本の国家公務員のエライ人になれる法案」が通ったってホント?

正確なタイトルは、「昨日は『どこの国の人でも日本の国家公務員のエライ人になれるぜウェルカム法案』が衆議院で可決されたってホントなの?」ですが、さすがに字数オーバーでした。

  

それにしても。

ああ。

なんて甘かったんだろう。

これって「子ども手当」とまるきり同じ手法じゃない。

   

続きを読む

口蹄疫-江藤議員&藤井厳喜氏の豪華キャスト動画はこちら
この記事はブロとものみ閲覧できます
日本の民主主義が終わった日-小泉進次郎議員の大物ぶりはひとつの光

「国家公務員法等改正法案」の強行採決の動画を今、見ました。
指先の震えが止まりません。涙が出ました。

拍手と起立がこれほどこわいと思ったのは生まれて初めてです。
 
「日本の民主主義が終わった日」

そんな言葉が頭に浮かびました。
多数決と言うのなら、せめて、数ぐらいはかぞえようよ・・・
そんなことしかもはや、つぶやけませんでした。

続きを読む

民主党政権はきわめて有能です

民主党政権はきわめて有能です。

用意周到で、執拗に、執念深く、目的のためには手段を選ばず、確実にことを進めています。

  

「世界の終わりまであと何分?」という記事を毎年目にしますが、日本の終末時計は23時55分、残り時間あと「5分」というのが私の考えです。それでも甘いかもしれません。

   

続きを読む

宮崎の口蹄疫に関する今までの経緯
この記事はブロとものみ閲覧できます
「民主党の支持率=民主党+みんなの党」でカウントしてくださいね(1)

この記事は「これがホントの内閣支持率なのだ説」の続きです。

  

以前、「みんなの党は第二民主党?!」という記事 を書きましたが、申し訳ありません。不勉強でした。訂正させていただきます。「?」を外し、「!!!」をつけます。

  

「みんなの党は第二民主党!!!」

 

続きを読む

プロフィール
アクセスカウンター(since 2012.6.26)
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
記事から探す
カテゴリ
TDS (2)
TDL (3)
fc2ブログランキング
ぽちっとしていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。